2014年9月2日

某ベンチャー企業様でチームビルディング研修を実施しました

タグ: THE商社, チームビルディング, ベンチャー, 研修,

«
»


IMG_1472
 
2014年8月30日(土)に某不動産系ベンチャー企業様の13名の方を対象とした
チームビルディング研修として、ビジネスゲーム「THE商社」を実施しました。
※THE商社という名称ですが、商社向けのゲームではありません。
 
THE商社 カード
 

THE商社の詳細ページ

ベンチャーらしく高速PDCAサイクルを重視した実施

実施時間は4時間
4時間の実施時間の場合はゲーム+振り返りのサイクルを2回実施します。
 
これによって、1回目のゲームで感じた「もっとこうすれば良かった」を
2回目のゲームですぐに修正し、PDCAサイクルをまわすことができます。
 
これはベンチャー企業らしく、高速でPDCAサイクルをまわしてもらうことを
担当者の方も求めていらっしゃいました。
 
チーム分けも1ゲーム目、2ゲーム目で異なるチームとし、
1ゲーム目は普段の業務では直接関わらない人とチームを組み、
2ゲーム目はその逆で、通常業務のメンバーとチームを組んでいただきました。
 

普段から密なコミュニケーションが取れているのか、みなさんとても積極的に行動し、
戦略を考え、1ゲーム目からかなりの高得点がでました。
 

1ゲーム後の振り返りで「このゲームでの学びを格言・ことわざ化してください」
という問いに対してこのように回答されました。
 

営業職:「Don’t Think, Just Sale」
 
マネジメント職:「みんなで勝つ方が好き」

 
1回目のゲームのルールはチーム対抗戦型ということで「みんなで勝つ」ではなく
「特定のチームが勝つ」ことになるのですが、それでもマネジメント職の方は
「みんなで勝つ方が好き」と仰っており、リーダーの経営方針が講師である私も含めて見て取れました。
 
なお、2回目のゲームのルールは全チーム協力型ということで「みんなが勝つ」か
「全員が敗北」ということになります。
 
なお、2ゲーム目は過去に実施したどのゲームよりも高い得点となり、
優勝チームの得点は過去最高得点となりました。
 
THE商社成績

まとめ

研修最後の振り返りでは経営者の方が「事業のフェーズによって勝ち方が変わる、ということを感じた
と仰っており、会社経営の参考になった、と仰っていました。
 
ベンチャー企業様でチームビルディングや高速で事業のPDCAを回すことへの研修を実施をご検討の際には
ぜひお問合わせください。

THE商社の詳細ページ

 


【関連記事】

研修検索

目的:
人数:
実施時間:
ご予算:

人気記事 TOP5

過去記事 (カテゴリー別)