アイスブレイクで使えるゲームの第6弾です。
今回は短時間でできて、「右脳」を使うアイスブレイクゲームをご紹介したいと思います。
 
その名もアッハ(AHA)ゲームです。
このゲームは(株)マーケティングコンセプトハウスの梅澤伸嘉氏によって考案されたゲームです。
 
(株)マーケティングコンセプトハウスのホームページはこちらです。

http://www.e-mch.jp/

アッハゲームのやり方

アッハゲームの基本的なやり方を紹介します。

1.名刺サイズのカード(またはポストイット)を15枚ほど用意します。
 
2.出題者を決めます
 
3.出題は3〜4文字の単語を3つ思い浮かべ、1枚ずつカードに記入します。
 例:ダンス、扉、お金
 
4.出題者は思い浮かべた単語を、カード1枚につき1文字ずつ書きます。
 
5.この時、文字はカタカナで記入します。
 例:扉 ⇒ 「ト」、「ビ」、「ラ」 と1文字につき、1枚を利用します。
 
6.出題者はカードをシャッフルして、解答者に見せます
 
7.解答者はカードを見て、3つの単語を当てます
 
8.制限時間(5分程度)を設けて、出題者が3で書いた正解と一致していれば解答者の勝利です。

どうでしょうか?簡単にできそうですよね。
最後に、私から例題を出題します。(3単語です)
 

「ン」 「ウ」 「オ」 「ン」 「ネ」 
「ジ」 「ケ」 「カ」 「コ」 「カ」

関連記事

人気記事

カテゴリ別

タグクラウド

TOPに戻る
お問い合わせ