2016年9月30日

謎解きゲームのテストプレイを実施しました。

タグ: ゲーム, 研修, 社内, 謎解き,

«
»


昨日、大学生4名を対象に、弊社が開発した謎解きゲームのテストプレイ
を実施しました。
 
img_3736
 
この謎解きゲームは、企業での「研修用」というよりも 「レクリエーション用」として
開発したもので 「学び」 よりも 「楽しさ」 を重視したものです。

謎解きゲームを開発した背景

弊社には多くのお客様から 「社員旅行で使えるゲーム」 や、「内定式で使えるゲーム
というような、研修ほどカッチリしていない、しかし、みんなで協力して頭をつかうゲーム
を求められることがあります。
 
これまではドミノのレンタルや、脱出ゲームというコンテンツ
を用意してきましたが、どちらも一定のスペースを要することがネックとなっていました。
 
そこで、大人数でも、室内(会議室)で実施可能、な謎解きゲームを開発することで
お客様のご要望に応えていきたいと思います。

謎解きゲームの概要

ゲームの概要としては、企業向けのコンテンツということもあり、
設定は企業で、汚れた企画書に隠された謎を解く、というものになっています。
 
4〜6名1チームで取り組んでいただくものとなっています。
謎自体も、論理パズル的なものから、ひらめきが必要なものまで用意しており、
メンバーの得意分野を活かしたり、他のメンバーから新しい着想をもらうことで
解けるように設計しており、老若男女楽しめる内容となっています。
 
制限時間60分で解けたチームはクリアとなり、最も早く解けたチームの優勝です。

学生の感想

最後の問題が解けたときは、「なるほどー、そこがつながってるのか!」 と驚いた。
1人で解ける問題、2人なら解ける問題、全員でチャレンジする問題と
問題の難易度がうまく設計されていた。
2人でチャレンジしていた問題が解けなかったので、他の人と問題を交換したら
僕らにはない新しい発想で解いていて、チームでやるってこういうメリットがあるんだ
と気付かされました

謎解きゲームの販売について

販売についてはこちらのページを御覧ください。

謎解きゲームの詳細を見る


【関連記事】

研修検索

目的:
人数:
実施時間:
ご予算:

人気記事 TOP5

過去記事 (カテゴリー別)