2017年2月15日

マシュマロチャレンジ実施の流れ|チームビルディング研修

タグ: PDCA, グループワーク, チームビルディング, マシュマロチャレンジ, 研修,

«
»


今回は、チームビルディングゲームで世界的に有名な「マシュマロチャレンジ」の実施の流れをご紹介します。
 

マシュマロチャレンジ
 

「マシュマロチャレンジ」とは、パスタを使って出来るだけ高い塔を建て、マシュマロを塔の上に乗せてその高さを競う、チームビルディングゲームです。

対象人数:20〜100名以上(1チーム 4名)
実施時間:約1時間-2時間
実施環境:プロジェクター、各チームに1つのテーブル、マシュマロチャレンジ実施キット
特徴:
・ゲームを通してチームワークを高め、PDCAサイクルの重要性を学ぶことができます。
・運営用スライドと公式キットを提供をしているので、社内講師の方で実施できます。

マシュマロチャレンジ実施風景

ゲームの詳細は、こちらをごらんください。

>>マシュマロ・チャレンジ

それでは、実施の流れのご紹介です。

マシュマロ・チャレンジ実施の流れ 90〜120分推奨

①ルール説明(約10分)

事前に各チームにマシュマロやパスタといった備品を配布します。
社内講師の方は、スライドを使ってルール説明を行います。

マシュマロチャレンジ実施風景マシュマロチャレンジ実施風景

②ゲーム実施(18分)

マシュマロチャレンジは、作戦や建築を含めて1チーム4名で18分間での実施というルールが決められています。
与えられた備品を使い、チームで相談し、試行錯誤しながら塔を立てます。 
 
パスタで塔を立てるなんて初めての経験で、どういう構造が強度が高いのか、 
パスタはどのぐらいの負荷で折れてしまうのか、マシュマロの重さに耐えられるか等、 
全てが試行錯誤の連続です。 

終了時間が迫ってくると、途中で作った塔が倒れてしまったチームの悲鳴が聞こえてきます。

マシュマロチャレンジ実施風景マシュマロチャレンジ実施風景

③計測タイム・結果発表(約10分)

計測にうつります。計測は不正がないよう、隣のチームの塔の高さを計測します。
チームによっては、終盤で倒れてしまい、記録が出ないチームもあるかもしれません。

全チームの計測が完了したら、成績発表を行います。
(上位チームだけ発表するのでも構いません)
マシュマロチャレンジ実施風景マシュマロチャレンジ実施風景

④振り返り(約10分)

振り返りシートを使って、ゲームの振り返りを行います。なぜ自分たちがこの順位になったのか、 
どうすればより良い結果を出す事ができたのか、個人・チームで話し合います。

​マシュマロチャレンジでは、子供のチームの方が大人たちのチームより平均成績がいい 
というデータがあります。 

大人たちは、準備や計画に時間をかけて、最後の数分で塔を建ててマシュマロを上に置こうとしますが、 
たいていの場合塔はマシュマロの重みに耐えられず倒れてしまい記録が出ません。
それに比べて子供達は最初にマシュマロを手に取り、18分間かけて 
試行錯誤を繰り返しながら塔を作るので、塔がたつのです。

そういった振り返りを通して、試作品を作ることや、PDCAの重要性を学びます。

⑤再チャレンジ<②〜③繰り返し>(約23〜46分)

通常、②から④を2回から3回繰り返し実施します。
振り返りで学んだ事をすぐに実践にいかせるので、高速でPDCAを回す体験ができるので、 
ほとんどのチームは回数を重ねるごとに高い塔を作る事ができ、 
楽しみながらチームワークを高める事ができます。

⑥最後のまとめ(約5分)

最後に、研修を通して学んだ事を個人・チームで振り返って、研修は終了となります。​
みなさんの会社でも、ぜひマシュマロチャレンジを取り入れてチームビルディングをやってみてください。
 

マシュマロチャレンジ実施風景
 
 
以上が、マシュマロチャレンジの実施の流れとなります。
ゲームの実施回数にもよりますが、60分〜120分での実施を推奨しております。

「マシュマロチャレンジ」実施要項まとめ

【対象人数】20〜100名以上(1チーム 4名)
【実施時間】1-2時間
【予算】
・運営スライド:3万円(ゲームの説明や振り返り含む)
・運営キット:4000円/1チーム分(1チーム2回戦分。運営スライドに追加で料金がかかります)
・講師派遣:20万円〜

 
準備工数を掛けずに実施したいという方はお問い合わせください。
資料のみの場合はお申込みの翌営業日には納品させて頂きます。
 

無料資料請求のお問い合わせ

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)
電話番号をご記入頂ければ、お電話でもご説明差し上げます。


【関連記事】

人気記事 TOP5

研修検索

目的:
人数:
実施時間:

過去記事 (カテゴリー別)