2017年3月6日

THE商社実施の流れ|チームビルディング研修

タグ: THE商社, ゲーム, チームビルディング, 研修, 経営シミュレーション,

«
»


THE商社実施の流れ

今回は、経営シミュレーションゲーム「THE商社」の実施の流れをご紹介します。
 
 

【対象人数】15〜170名以上(1チーム 4-6名推奨)

【実施時間】2〜4時間
(ゲーム説明15分、ゲーム実施70分、振り返り30分、まとめ5分)
  ※4時間での実施の場合は、ゲームを2回繰り返します

【実施環境】プロジェクター、各チームに1つのテーブル、動き回る為少し広めの会場

【特徴】
・仕事で活躍する為に必要な力を体験を通して学ぶ事を目的とした
経営シミュレーションゲームです。
・交渉を通して全チームとのコミュニケーションが必要になるので、
組織のコミュニケーション活性化に役立ちます。
・ゲームを通して自分の強み・弱みを顕在化し、振り返る事ができます。

THE商社の設定

1チームが1つの企業となり、利益の最大化を目指すビジネスゲームです。
最初に、ビジネスの元になるビジネスカード、ビジネスを立ち上げる為に必要な資源カード、
初期の資金が配られます。配られるカードはチームごとに違っています。

チーム内にあるカードだけではビジネスを立ち上げる事ができないので、
他チームとの交渉を通して必要なカードを獲得し、多くのビジネスを設立し利益の最大化を目指します。

>>THE商社のゲーム詳細

 

THE商社概要
 
それでは、実施の流れのご紹介します。

THE商社実施のタイムライン 2〜4時間推奨

THE商社は、計画タイム(約3分)と行動タイム(約7分)、決算という3つのプロセスを4回繰り返して、
最終的な利益額(現金と固定資産の合計額)を競います。

THE商社実施の流れ

①ルール説明(約15分)

THE商社のルールについて説明します。

②第1期計画タイム(約3分)

まずは、チーム内で作戦を立てます。
チーム内でルールの共有と、与えられたカードを元に、ビジネスの設立に必要なカードや、
チームとしての方向性を話し合います。

まだゲームの理解が不十分な中でチームとしての方向性を決める必要があるので、
この段階では方針も手探りで決めていきます。

THE商社実施風景

③第1期行動タイム(約7分)

行動タイムでは、他チームとの交渉を行います。
実際の営業活動と同じで、自分達の欲しいカードばかりを訴えてもなかなか交渉は成立しません。

交渉を成立させるには、相手チームのメリット(Win-winの提案)も考える必要があります。
うまく交渉を成立させ必要なカードが揃ったら、ファシリテーターに持って行きカードの確認をしてもらいます。
設立カードが渡され、そのビジネスは設立と認定されます。

THE商社実施風景

④第1期決算タイム(約5分)

第一四半期が終わると、決算タイムです。
現在持っている現金と、設立したビジネスの固定資産の合計額を計算します。

計算が終わると、ホワイトボードに全チーム分の決算結果を書き出します。
全チームの現状を、決算タイムごとに知る事ができます。

THE商社結果

⑤第2期 計画タイム/行動タイム/決算タイム(約15分)

2回目の計画タイムです。1回目の行動タイムを通して、自分達に必要な行動が見えてきて、
より具体的な方向性を決める事ができるようになります。

行動タイムでは、このあたりから交渉が活発になります。
限られた時間の中でより多くのビジネスを設立する為、走り回る参加者が出てきます。

行動タイムまで終わると、中間決算となります。

THE商社実施風景THE商社実施風景

⑥第3期/第4期の実施(約30分)

同様の流れをもう2回繰り返して、ゲーム終了となります。
THE商社は、それぞれの期によって求められる仕事の能力が変わってくるように設計されています。
その為、最初は成績が悪かったチームも、後半伸びて優勝するというケースもあります。

⑦最終結果発表

​ゲームが全て終了したら、最終結果発表です。

THE商社最終結果

⑧振り返り

振り返りシートを利用して、個人・チームで振り返りを行います。
なぜ自分達のチームがその順位だったのか、またゲームを通して気づいた自分の強み弱みについて
ミニ講義を交えて振り返っていきます。

振り返りを行う事で、ゲームで体験した学びや、自分でも今まで気づかなかった自分自身の
強み・弱みを振り返り落とし込むことで、今後の仕事に活かす事ができます。
 
 
THE商社振り返りTHE商社振り返り
 
THE商社は、交渉の方法にルールがありません。カード同士の交換や、カードをお金で買い取るという方法の他にも
創造的な交渉方法がたくさんあるので、振り返りの際に紹介します。

この時点で、参加者からは、
「悔しかった、もう一度やりたい」
「あそこでこういう戦略を取れば、優勝できていた」

という声があがります。
4時間での実施の場合は、振り返りで学んだ事を活かして、もう一回戦実施します。

THE商社を通して分かる、仕事に求められる能力

THE商社は、第1期から第4期までで、必要となる能力が変わるように設計されています。

第1期に必要な能力

THE商社求められる能力

第2期に必要な能力

THE商社求められる能力

第3期に必要な能力

THE商社求められる能力

第4期に必要な能力

THE商社求められる能力

このように、THE商社はゲームを通して、短い時間の間に様々な仕事に必要な能力を体験を通して学ぶ事ができます。

THE商社実施要項まとめ

【対象人数】15〜100名以上(1チーム 4-6名推奨)
【実施時間】2-4時間
【予算】
・講師派遣:15万円〜(20名2時間での実施の場合。詳細はお問い合わせください。)

PDF資料の請求(無料)

THE商社は、講師派遣、または、キットのレンタル(社内講師で実施可能)の2パターンでご提供しております。
社内講師で実施したいが、準備に工数が掛けられない場合も含め
お気軽にご連絡頂ければと思います。
 
各コンテンツの詳しい資料の請求(無料)はこちらからお問い合わせ下さい。
 

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)
電話番号をご記入頂ければ、お電話でもご説明差し上げます。

 


【関連記事】

研修検索

目的:
人数:
実施時間:
ご予算:

人気記事 TOP5

過去記事 (カテゴリー別)