働き方を考える「ワークスタイルトランプ」実施の流れ

今回は、採用選考や面接時に、価値観マッチングのツールとして使えるワークスタイルトランプの実施の流れをご紹介します。
 
 

対象人数:1名以上。グループワークでの利用の際は、1セット6名まで。
実施時間:約30-60分
特徴:
・採用選考や面接時に、企業と採用希望者の価値観マッチングのツールとして使う事で、自社との相性を確かめる事ができます。
・トランプ形式なので導入しやすく、様々なシーンで利用できるようマニュアルが用意されています。

ワークスタイルトランプとは

52枚のトランプには様々な「働き方」に関するキーワードが書かれています。
(社長が魅力的な会社、上場している会社、服装が自由な会社、社会に貢献すること…etc)
また、それぞれのキーワードはトランプのマークによって4つの分類にわけることができます。

ワークスタイルトランプ

ハート:大企業的 かつ 生活(ライフスタイル)重視
ダイヤ:ベンチャー企業的 かつ 生活(ライフスタイル)重視
クローバー:大企業的 かつ 仕事を重視
スペード:ベンチャー的 かつ 仕事を重視

また、トランプの数値はその数値が小さければ小さいほど、その分類の特徴が強く出るようになっています。

ワークスタイルトランプ実施の流れ 採用面接での利用

ここでは、ワークスタイルトランプの利用方法の一例をご紹介します。
ルールをアレンジして利用することで、より目的に近い使い方ができる場合もあります。
(ワークスタイルトランプのマニュアルには、目的別の利用方法・ルールの記載があります)

①事前準備

カードを2セット用意します。
1セットを使い、面接担当者の方で、52枚のカードから自社の社風や価値観に合うと思われるカードを選んでおきます。
ワークスタイルトランプ

②対象者にカードを選んでもらう(約5〜10分)

面接の際に、対象者に52枚のカードから、理想の働き方に該当する10枚を選んでもらいます。

ワークスタイルトランプ

例:Aさんの場合
ワークスタイルトランプ

例えばAさんが選んだ10枚を見てみると、スペードが一番多く、その次にダイヤとクローバーが3枚ずつあり、ハートが一枚もありません。
ベンチャー型の働き方で、かつ生活(ライフスタイル)より仕事面の充実を意識している事がわかります。

例2:Bさんの場合
ワークスタイルトランプ

また、もう一例あげると、Bさんが選んだカードはハートが多く、大企業的な志向で、かつ仕事よりも生活(ライフスタイル)面を重視しているという事が分かります。

③担当者の選んだカードと照らし合わせる

事前に準備しておいたカードを出して、対象者が選んだものと同じものがあるか、何枚あるかを照らし合わせてみます。

④価値観についてヒアリング・深堀り

一致しているカード、していないカードについてそれぞれの考え方をヒアリングしていきます。
 
 
「あなたが選んでくれた”社会に貢献する事”というのは自社の価値観にもすごく合っている気がしています。
この”じっくりと確実に成長できる”というのは、具体的にどういう事をイメージしていますか?」

 
 
「あなたは”専門分野を伸ばす事”というカードを選んでいますね。
うちの会社の場合、デザイナーやプログラマーの職種だとこういう環境が整っていて、、、」

 
 
というようにお互いの価値観について話を進めていきます。

このようにワークスタイルトランプを利用することで、企業と人の価値観の違いや目指す方向性を共有し、より自社の価値観に合う人を採用(または自社の価値観を理解してもらった上での入社)につなげる事ができます。

※ワークスタイルトランプは、分析ツールや評価ツールとしてではなく、あくまで対象者とのコミュニケーションツールとしてお使い頂く事を前提に作られています。

採用面接で利用する際の注意点

採用選考で利用する際は、学生が企業に配慮してカードが選び辛くなる場合があります。
その可能性は100%は排除できませんが、弊社では以下の2つの方法をオススメしております。

 1.懸念を事前に伝えてしまう方法

 「会社に好かれようとして選んだカード」は「それを選んだ理由」を問われたときに上辺の回答になってしまうのでやめましょう、と伝える方法です。

 2.この選考を取り入れている意図を伝える方法

 「何名かの社員が選んだ10枚」をあらかじめ見せてしまい(1名でないことが重要です)
 同じタイプを採用したい訳ではないことを伝える。
 また、これを選んだらNGというカードはありませんと伝える方法です。
 

グループワークでの利用

採用面接時の利用以外にも、内定者同士のコミュニケーションツールとしての利用も可能です。

導入事例を見たい方は、こちらの記事もご覧ください。

>>ワークスタイルトランプ内定式での利用

グループワークでの利用

「ワークスタイルトランプ」実施要項まとめ

【対象人数】1名以上。グループワークでの利用の際は、1セット6名まで。
【実施時間】30-60分
【予算】
レンタル:5万円〜(20セット)
販売:3セット10万円(1セット4万円)

無料資料請求のお問い合わせ

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)
電話番号をご記入頂ければ、お電話でもご説明差し上げます。


関連記事

人気記事

カテゴリ別

タグクラウド

TOPに戻る
お問い合わせ