2017年5月26日

リーダーが長時間働くと職場のワークライフバランスが損なわれる

タグ: ワークライフバランス, 長時間労働,

«
»


ワークライフバランスやメンタルヘルスに関連する面白い論文を見つけたので
シェアしたいと思います。紹介する論文はこちらになります。
 

職場リーダーの長時間労働が部下のワーク・ライフ・バランス満足度に及ぼす影響
──病院に勤務する看護職における検討──
 
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsha/54/2/54_65/_pdf

なお、私(千葉)の理解力が足りず、誤った解釈をしている可能性もあります。
あらかじめご了承下さい。
 

結論:リーダーの長時間労働は職場によって悪影響

最初に結論を書いてしまうと、論文では以下のように記述されています。(読み取れます)
 

職場リーダーの内発的モチベーションによる自発的長時間労働
職場全体のワーク・ライフ・バランス満足度に対して負の影響を与える。

下記が、論文内で紹介されているパス図となります。
 
職場リーダーの長時間労働が部下のワーク・ライフ・バランス満足度に及ぼす影響
 
この論文が面白いと思った理由は結論の文中にある「内発的モチベーション」という部分です。
 
内発的モチベーション=内発的動機づけについてはダニエル・ピンクの著書「モチベーション3.0」などで
ご存じの方も多いと思います。 

内発的モチベーションについて、外部サイトによる説明を引用しますと、以下のように記述されています。

外発的動機付けは行動の要因が評価・賞罰・強制などの人為的な刺激によるもの
であるという考え方に対し、
内発的動機づけは行動要因が内面に湧き起こった興味・関心や意欲によるもの
であるという考え方である。
 
リクルートマネジメントソリューションズより
http://www.recruit-ms.co.jp/glossary/dtl/0000000030/

つまり、やる気にあふれているリーダーが「楽しくて長時間労働」していると、
職場全体のワーク・ライフ・バランス満足度に悪影響
を及ぼすということなのです。

働き方改革に関する働きマンの主張

世間では「働き方改革」が話題になっており、
残業時間の削減、リモートワーク、雇用形態の変化などが取り沙汰されています。
 
特に残業時間の削減については賛否あり、「私は仕事が好きでやってるんだから、いいじゃないか
という意見もあると思います。
 
しかし、この意見について、この論文が意味するところは「そんなあなたこそが職場全体のワーク・ライフ・バランス
満足度を下げている大きな要因なんだ!
」ということだと思います。
 
なお、本論文は病院に勤務する看護職における調査ですので一般企業に同様にあてはまるとは
いえないと思います。

外発的モチベーションによる長時間労働の場合

また、こちらも面白いのが、外発的モチベーションによって自発的長時間労働の場合は
職場全体のワークライフバランス満足度に対して悪影響があるとは言い切れないということです。
(図の下側をご覧ください。)
 
職場リーダーの長時間労働が部下のワーク・ライフ・バランス満足度に及ぼす影響
 
つまり、報酬や昇進のために頑張って働いているんだなぁーと部下がわかっている場合の方が
むしろ職場全体にとっては良い
ということです。

非自発的長時間労働はやっぱり悪影響

今度は図の中央の「非自発的長時間労働」に注目すると、
 
職場リーダーの長時間労働が部下のワーク・ライフ・バランス満足度に及ぼす影響
 
非自発的長時間労働=やりたくないけど、長時間労働は職場全体のワークライフバランス満足度に
明確に悪影響があることがわかります。
 
また、非自発的長時間労働はパンデミックのように他のメンバーに
同調圧力による非自発的長時間労働に影響を与えます。

職場全体ではなく、個人ベースでみてみると・・・

職場リーダーの長時間労働が部下のワーク・ライフ・バランス満足度に及ぼす影響

上のパス図は職場全体ではなく、個人レベルでのパス図となります。
 
個人レベルでみると、非自発的長時間労働が個人のワークライフバランス満足度に悪影響
があることがわかります。
 
逆に言えば、自発的であれば、個人のワークライフバランス満足度に正の相関がありそうです。

まとめ

個人、職場の両方をみると以下の様なことが言えると思います。
 

・非自発的長時間労働は個人・職場にも悪影響がある
 
・個人の場合、自発的長時間労働はワークライフバランス満足度に良い影響がありそう
 
・しかし、職場においてはリーダーが内発的モチベーションで自発的長時間労働を
 していると、職場全体のワークライフバランス満足度に悪影響を与える

ワークライフバランス研修やメンタルヘルス研修などで
私は仕事が好きでやってるんだから、いいじゃないか
というリーダーに対して(調査対象が一般企業と異なりますが)このような意見もあることを
伝えることは重要かもしれません。
 
論文はこちらから。

職場リーダーの長時間労働が部下のワーク・ライフ・バランス満足度に及ぼす影響
──病院に勤務する看護職における検討──
 
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsha/54/2/54_65/_pdf

【関連記事】

研修検索

目的:
人数:
実施時間:
ご予算:

人気記事 TOP5

過去記事 (カテゴリー別)