2015年7月20日

ビジネスゲームを用いて社会人基礎力を診断する方法

タグ: 社会人基礎力, 診断,

«
»


みなさんは社会人基礎力というものをご存知でしょうか。
 
社会人基礎力は経済産業省が2006年から提唱している
「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」
のことです。
 
社会人基礎力は
「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)
から構成されています。
 
社会人基礎力
 
詳細は経済産業省のホームページにも記載されています。
http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/

企業側と学生側の認識ギャップ

面白いのが企業と学生の意識のギャップという調査で
学生側は「できている、身についている」と認識しているが、
企業側は「不足している、できていない」と認識しているもの

以下の要素が挙げられていることです。
 
企業と学生の認識ギャップ
 

学生は「できている」、企業側は「不足している」
と感じている項目
 
・粘り強さ
・チームワーク力
・主体性
・コミュニケーション

 
ここでは学生(主として大学生)として表記されていますが
企業人事の方は新入社員にも同様のギャップを感じているのではないでしょうか。

社会人基礎力をどのようにして診断するか

このようなギャップは自分たちの現状と、求められている基準の差
体感できていないために生じていると考えられます。
 
これを解決するために社会人基礎力を診断するというプロセスが必要となります。
社会人基礎力を診断することで、現状と求められている基準の差を
見える化するのです。
 
この時、注意したいのはチームワーク力や、主体性、コミュニケーションを
どのように診断するか
、という点です。
これらは論理的思考力の様にペーパーテストで数値化できるようなものではありません。
 
そこで弊社が提案したいのがビジネスシミュレーションゲームを用いて
社会人基礎力を診断する
方法です。
 
ビジネスシミュレーションゲームとはビジネスの要素をゲームに組み込んだもので、
ゲームとはいえ、戦略や交渉、情報収集&共有などビジネスを疑似体験できるものです。
 
弊社では「THE商社」というビジネスゲームをご提供しております。
 

THE商社のゲーム終了後の振り返りでは社会人基礎力アセスメントシートを用いて
社会人基礎力の12項目を点数で見える化することができます。
 
スクリーンショット 2015-07-20 10.08.17
 
例えば、
 

・あなたはチームの目標、目的の設定や行動計画の立案に関して、
 発言等を通じて関わることが出来ていましたか。

という項目にチェックを入れることが出来た場合(自己診断)
「主体性」という項目に2点が加算されます。(働きかけ力は1点が加算)
 
このようにチェックリストにチェックを入れることで
12項目に点数が加算され、最終的に100点満点で何点というように
点数が見える化されます。
 
社会人基礎力 診断

まとめ

この診断を基に自分に何が足りていないのか、社会で求められている基準とは
どのようなものなのかを把握
することで、今後は何を意識し、行動していくべき
なのかが明確になります。
 
大学生、新入社員の社会人基礎力をビジネスシミュレーションゲームで診断
してみませんか?
 
弊社ではビジネスシミュレーションゲーム「THE商社」の実施を
講師派遣またはカードキットのレンタルで承っています。
 

THE商社の詳細を見る


【関連記事】

人気記事 TOP5

研修検索

目的:
人数:
実施時間:
ご予算:

過去記事 (カテゴリー別)