2014年8月20日

有名IT企業で導入決定!【内定式で実施できるグループワーク】

タグ:

«
»


この時期、内定式の準備を進めていらっしゃる
担当者の方も多いかと思います。

弊社では内定式で実施できるグループワーク用の
コンテンツのレンタルを行っております。

今回は先日、2014年10月1日の内定式での導入が決定した
某有名IT企業様(実施後に導入事例を公開します)に
導入の経緯についてお聞きしましたので公開したいと思います。

なお、導入頂いたコンテンツは
ワークスタイルトランプという製品で、
「働き方」に関する価値観の言語化をサポートするコンテンツです。

ワークスタイルトランプについてはこちら

 

wstrump2

wstrump1

それでは、導入が決定した某有名IT企業様の
導入目的を掲載したいと思います。
 
 
————————————————————-
■内定式での利用の目的について
————————————————————-
 

1.同期間の関係性を深めるコミュニケーションツールとしての活用
 

⇒通常の自己紹介だけだと、表面的な話に始終しがちなので、もう一段踏み込んで
お互いに大切にしている価値観について話し合えるようなキッカケをつくりたいと考えたため。
(いきなり大切にしている価値観について話しましょう!と言うだけでは身構えてしまうので、
その辺りを自然に話し合う空気をつくりたいと考えています。)
 

⇒共通点や違いについて表現を統一した状態で見える化してみるため。
逆に同じ表現(カード)を選んでも、解釈に違いがある可能性があることを知ってもらうため。
————————————————————-
 

2.今後の配属や研修、育成計画を考える上での材料を集めるため
 

⇒率直に働く環境に求めるものについて、各人がどのように考えているか
話してもらいたいと考えています。
————————————————————-
 

3.社員と内定者の共通の話題をつくるため(※社員にも実施してもらうかどうかは検討中)
 

⇒同じフォーマットで自己紹介をしてもらうことで、親しみやすさを感じてもらうため。
————————————————————-

 

■ワーク参加人数(予定)
 

内定者:12−13名(+社員5〜7名)
 

■その他
 

1人1つカードセットをご利用。合計20セットをレンタルします。

 

■コンテンツについて
 

ワークスタイルトランプについてはこちら
 
ワークスタイルトランプの実施の流れを詳しく知りたい方はこちらも御覧ください。

「ワークスタイルトランプ」実施の流れを見る

 

内定式で実施するコンテンツをお探しの方はお問い合わせください。

問い合わせ先
株式会社HEART QUAKAE
担当 千葉
メールアドレス infoアットマークheart-quake.com


【関連記事】

人気記事 TOP5

研修検索

目的:
人数:
実施時間:
ご予算:

過去記事 (カテゴリー別)