ビジネスゲームとは

What’s Business Game? ビジネスゲーム研修って何?

ビジネスゲームとは、仕事の一部を「疑似体験」できる研修・教育用に開発されたシミュレーションゲームです。
座学中心の研修プログラムに対し、ビジネスゲームを用いた体験型・参加型の研修を実施することで
受講者の主体的な参加、学んだ知識の活用、失敗からの学習、チームメンバーとの協力活動を促します。

3 Benefits ビジネスゲーム研修の3つのメリット

参加者の主体的な行動が促される

参加者の主体的な行動が促される

ゲームの持つ「勝ちたい、達成したい」という仕掛けが参加者の内発的動機を促します。講師の話を聞いている一般的な研修に対し、ゲーム型研修ではむしろ、参加者が話す量の方が多くなります。もう一度受けたい!と言わせる研修が提供可能です。

ゲームが持つ学習ハードルの低さ

ゲームが持つ学習ハードルの低さ

「ゲーム」という言葉が持つイメージが、学習への心理的ハードルを下げる効果が見込めます。例えば、「今日は財務会計の研修です」と言われるのと「今日はゲームを使った財務研修です」では心理的なハードルが下がることが想像できると思います。

外部講師不要で低価格

外部講師不要で低価格/即納品

弊社ではビジネスゲーム研修を社内講師で実施できるよう、ゲームキット(カードや、運営用スライド、講師向けマニュアル)をレンタルで提供しています。キットレンタルによって外部講師が不要となり、研修コストは半分以下に下がります。また、最短でお申込みから3営業日で実施可能となります。

Our Clients 導入企業一覧

企業/団体名(順不同、敬称略)
グーグル合同会社
ソニー生命保険株式会社
三菱商事株式会社
新日本有限責任監査法人
有限責任あずさ監査法人
有限責任監査法人トーマツ
日本たばこ産業株式会社
アクセンチュア株式会社
日本GE株式会社
株式会社日立製作所
P&G 株式会社
株式会社LIXIL
株式会社野村総合研究所
資生堂ジャパン株式会社
ウシオ電機株式会社
株式会社ワークスアプリケーションズ
バーバーリー・ジャパン株式会社
株式会社ガイアックス
アイティメディア株式会社
株式会社マイネット
株式会社リクルートジョブズ
株式会社マイナビ
株式会社ジョブウェブ
尼崎青年会議所
帯広商工会議所
京都大学
早稲田大学
法政大学
学習院大学
京都精華大学
TOPに戻る
お問い合わせ