あなたのその仕事英語でできますか?

ビジネスゲーム型 英語研修
「The Shosha」

英語での仕事を疑似体験し、社内に英語学習の必要性を促す研修です。

 お問い合わせはこちら

こんなコンテンツをお探しの方にオススメです

・社員に英語習得の必要性を感じてもらいたい

・社員に現在の自分の英語レベルを把握させたい

・英語での仕事体験ができるようなコンテンツを探している

上記のような英語研修のニーズをお持ちのお客様に向け、体験型のビジネスゲームコンテンツをご提供します。
英語研修としてはもちろん、社内の外国人社員との交流にもご利用頂けます。


「The Shosya」のご説明

The Shoshaとは


・仕事で活躍するために必要な力を
 体験を通じて学ぶことを目的とした
 カードゲームです。


・他チームとの「交渉」によって必要な
 カードを手に入れ、新規事業を立ち上げ、
 利益額を最も大きくしたチームの優勝
 となります。


・ゲーム実施中のコミュニケーション
 は英語で行われ、受講者は英語での
 仕事を疑似体験することになります。  


・ゲーム開始前にゲームで用いる
 単語やフレーズの講義が行われ、
 ゲーム終了後に、自分の英語レベルを知る
 フィードバックシートを受け取ります。


The Shosha 実施要項
ビジネスゲーム実施

人数

推奨 6〜36名

6グループ(1チーム6名まで)での活用が可能です

実施時間

推奨 2時間〜3時間

ゲームの実施時間、振り返り+講義の実施時間によって変更可能です

運営方法

講師派遣型 or
カードキットの貸し出し(社内講師による実施)

金額

講師派遣 ¥250,000〜 (税別)
カード貸し出し ¥50,000 (税別)

講師派遣型の場合は 受講人数や実施時間によって
金額が変わります。

カード貸し出しの場合は社内講師向けの
動画、資料マニュアルをご用意しております。

よくある質問(FAQ)

Q.実施時間は調整できますか?

A.はい。研修のスケジュールや目的に合わせて時間を調整して実施可能です。
 最低2時間からとなります。


Q.何人での実施が最適ですか?

A.6〜24名が最適と考えております。6名未満の場合は個人で実施、
 6名以上の場合は1グループにつき最大4名での実施を推奨しております。


Q.社内講師での実施は可能ですか?

A.はい。1カードキット5万円(税別)でレンタルして社内講師の方でも実施可能です。
 ファシリテーター向けに、動画、及び、資料での運用マニュアルを用意しております。
 別途、ファシリテーター研修(有料)を受講することも可能です。


Q.海外拠点の社員への研修は可能ですか?

A.はい、実施可能です。カードをレンタルしていただき、社内講師で実施頂けます。


お問い合わせ
企業名
※必須

ご担当者様氏名
※必須

メールアドレス
※必須
※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

お問い合わせ内容
※必須

研修目的
※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)
電話番号をご記入頂ければ、お電話でもご説明差し上げます。

関連コンテンツ

総合ビジネスゲーム研修

THE商社

中国語版 ビジネスゲーム研修

中国語版 THE商社