先日、とある大手企業様(店舗型)副店長だけが集まって、副店長向け研修として体験型ビジネスゲーム研修を実施させていただきました。

都内の店舗の副店長だけで人数が100名以上という規模の会社様になりますが、これまで店長向けの研修は実施してきたが、副店長向けの研修というのは実績が無かったとのことで、副店長からの要望を受けて、初めて実施することになり、座学形式ではなく、体験型で、店舗運営に役立ち、かつ、副店長同士の交流もはかれるものというオーダーをいただきました。

そこで弊社が実施したのがビジネスゲーム型チームビルディング研修 「THE商社」というコンテンツです。※名前は商社ですが、商社向けではありません。

ゲームの詳細は下記の記事をご覧いただければと思いますが、ざっくり書くと、チーム対抗戦の経営シミュレーションゲームとなっており、他のチームとカードの交換という交渉を行い、カードの組み合わせを作ると利益があがるというようなゲームです。


※写真は先日実施したコールマンジャパン様のものです。

THE商社実施の流れ|チームビルディング研修

最終的には点数で勝敗がつきます。


こちらは副店長研修での点数表です。

ゲームの実施後はゲームの振り返りと共に、店舗を運営していくにあたって必要なチームワークや役割分担、副店長としてのメンバーのマネジメントについてのミニ講義を行います。

特に、チームワークについては成功循環モデルという理論を紹介したところ、最近成績が上がっていないという副店長さんが 「結果がでないので、行動を管理しようとしたが、もしかしたらまずはメンバーとの関係性を見直すのが先かもしれない」 と仰っており、とても良い気付きになったという声をいただきました。

ダニエルキム 成功循環モデル

さらに、マネジメントや店舗内コミュニケーション活性化については職場における3つの支援を紹介したところ、「マネジメントと一言で言うけど、具体的に何をするのかいまいちよくわかっていなかったけど、これで思考が整理できた」という声を頂き、何が足りていないのか明確になったという声をいただきました。

研修ご担当者様からも高評価を頂き、店長向けとしてもご検討頂けるようになりました。

この企業様同様に、これまで副店長向けの研修を実施されていなかった企業様や、座学形式ではなく、体験型の研修を実施したい企業様はぜひお問い合わせ下さい。

【対象人数】15〜170名以上(1チーム 4-6名推奨)

【実施時間】2〜4時間
(ゲーム説明15分、ゲーム実施70分、振り返り30分、まとめ5分)
  ※4時間での実施の場合は、ゲームを2回繰り返します

【実施環境】プロジェクター、各チームに1つのテーブル、動き回る為少し広めの会場

PDF資料の請求(無料)

まずは下記から詳細PDF資料のお申込みをお願いします。
 

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)
電話番号をご記入頂ければ、お電話でもご説明差し上げます。

 


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ