「消えた提案書の謎」の実施の流れ

今回は、謎解きチームビルディング研修「汚れた企画書の謎」の実施の流れです。

謎解きチームビルディング研修「消えた提案書の謎」

謎解きチームビルディング研修「消えた提案書の謎」は、謎解きゲームを、企業研修用にカスタマイズした製品です。
様々な問題をチームで協力して解くことで、チームのコミュニケーションの活性化、クリアする達成感の共有によるチームビルディング効果があります。

対象人数:5〜100名以上(1チーム 4-6名)
実施時間:約80-120分(標準90分)
実施環境:プロジェクター、各チームに1つのテーブル
特徴
楽しく、盛り上がるチームビルディング/社内レクリエーション企画を探している
謎解き初心者でも楽しむ(難しすぎない)ことができるコンテンツを探している
社内講師の方でも簡単に実施可能なコンテンツを探している

ストーリー(設定)

明日は、社運をかけたプレゼンの日。
おそらく、この提案が通らなければ、会社は倒産してしまうだろう。

信頼する上司や、チームのみんなの協力で提案書は完成した。
不安を打ち消そうと、帰る前にもう一度提案書を見直そうとした時、、、
なんと書類ケースに大事な提案書が見当たらない!?

代わりに入っていたのは謎解きのような書類。
謎を解いて消えた提案書を探し出せ!

ちょっと大げさな設定ですが、重要な提案書が見当たらない!?というところがからゲームがスタートしていきます。

提案書を入れていた書類ケースには、代わりに何やら謎解きのような書類が入っていた。
どうやらこの謎を解くと、提案書がどこにあるかがわかるようです。

「消えた提案書の謎」実施のタイムライン

①ルール説明(約5分)

運営スライドに沿ってルール説明を行います。

消えた提案書の謎

②謎解き前半(約30分)

謎は、前半と後半に分かれています。
所要時間はそれぞれ30分で、合わせて1時間の実施となっています。
前半部分では、消えた提案書のありかを解き明かします。
手元にあるのは、何枚かの謎解きの資料。​前半は、10個の謎解きにチャレンジします。

ここでは、「謎9」の問題について紹介します。
​※問題は全て見れないように加工しています。

消えた提案書の謎

この謎は、一筆書きの問題です。スタートからゴールまで全ての文字を1回ずつ通るように線を引くと、答えが分かるようになっています。

「謎9」の問題は、前半の謎ではやや難易度が高い方ですが、それぞれの謎には、難易度や問題の種類にバラツキがあるので、謎解き初心者でも謎解きに参加しやすいように設計されています。
なお、消えた提案書の謎ではクリア率を70%程度に設定しております。

また、前半の最終問題を解く為には、これまでに解いた謎も利用して答えを導き出す必要があります。
チーム内で分担したり、協力しあったりというコミュニケーションを通してチームワークが高まります。

前半の謎が全て解けると、一度運営スタッフ(社内講師)に提出して確認してもらいます。
正解したチームには、後半の謎が配られます。

③謎解き後半(約30分)

謎解きの後半では、明日のプレゼンに向けて「足りないもの」を探します。
新たに渡された資料を元に謎を解き、最後の大きな謎解きにチームメンバー全員でチャレンジします。

なお、進捗状況に応じてヒントを出すことも可能です。

最後の謎が解けた時の爽快感は、チームメンバーの一体感を高めてくれるでしょう。

④結果発表・解説(約10分)

制限時間の60分が経つとゲームは終了です。
最後まで解けたチームやそのタイムの発表を行い、全チームに解答シートを配って、解答の共有をします。

社内イベントでの利用の場合は、景品を用意してもいいかもしれません。

⑤振り返り(約10-20分)

このゲームは、楽しくチームビルディングをする事を目的に作られているので、解答の共有までで終了するのが一般的です。
ただ、研修としての要素を求めている場合は、以下の内容での振り返りの運営スライドもご用意しています。

1. 役割分担と相互協力
2. 発想力を鍛える
3. アイデアがでやすい雰囲気づくり

アイデアがでやすい雰囲気づくりのパートでは心理的安全性についての説明も行っています。

消えた提案書の謎の実施を検討される方へ
(無料サンプル貸出あり)

弊社では講師派遣以外の選択肢として、ゲームキットの貸し出しによる社内講師型での実施も可能です。

実施要項についてはこちらを御覧ください。

【対象人数】10〜100名以上(1チーム 4-6名)
【実施時間】約80-120分 ※前半のみの実施も可能
【予算】
・キットレンタル:5万円(20名程度の場合。詳しくはお問い合わせ下さい) 
・講師派遣:15万円〜(キット使用料含む)

詳細な資料や、無料のサンプル貸し出しをご希望の方はまずは下記より資料請求をお願いします。

※同業他社様からのお問い合わせはご遠慮ください。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ