2015年4月27日

グループワークで使えるNASAゲームのやり方

タグ: NASAゲーム, コンセンサスゲーム,

«
»


NASAゲーム
 
NASAゲームはグループワークで利用可能なコンセンサスゲームです。
コンセンサスゲームとはチームメンバーとの合意形成(コンセンサス)
行う必要があるゲームです。
 
具体的には、まず自分の意見を提示し、その後、チームで話し合いながら
全員で1つの結論を導くという流れになります。
 
時には意見が対立するときもあるでしょう。それを多数決や、諦めではなく
しっかりと話し合って合意することを目的としています。

NASAゲームのルール

あなた方は宇宙船に乗って月面に着陸しようとしている宇宙飛行士です。
月面には母船が待っているのですが,機械の故障で母船から約200マイル(約320km)
離れた所に不時着してしまいました。
 
不時着時の衝撃で宇宙船はほとんど壊れ使用不能となりました。
しかし、次の15アイテムは破損を免れて完全なまま残っていました。
「まずは、重要なアイテムを見極めよう」ある宇宙飛行士が言いました。
 
「冷静に判断するため、まずは各自で考え、最後は全員で話しあおう。」
 
母船に無事たどりつくため,15アイテムの中で必要なものから重要度の高い順に
1番から15番までの順位をつけなさい。(最も優先度が高いものが1となります)

15アイテム

・マッチの入った箱
・宇宙食
・ナイロン製ロープ(15m)
・落下傘の布(パラシュート)
・ソーラー発電の携帯用暖房器
・45口径ピストル(2丁)
・粉ミルク(1箱)
・酸素ボンベ45kg(2本)
・月からみた星座表
・救命いかだ(救命ボート)
・磁石コンパス
・水(19リットル)
・信号用照明弾
・注射器入りの救急箱
・ソーラー発電式FM送受信機

NASAゲームのやり方

nasaゲーム
 
ゲームは以下の流れで実施されます。

1.ルールの説明
2.まずは個人で考えます(10分間)
3.グループ(4〜6名)で考えます(15分)
4.グループごとの発表(優先順位とその理由)
5.NASAが示している模範解答を配布
6.模範解答の順位との差を求め、差の合計を算出する
7.模範解答との差が最も小さいグループと個人の優勝
8.振り返り

このゲームの面白い部分としてはNASAによる模範解答があるということです。
複数チームでの実施の場合は、NASAによる正解に最も近いチームの勝利となります。
 
全体を通して1時間〜1時間半程度となります。

具体的な実施の流れを知りたい方は、こちらの記事もご覧下さい。

>>NASAゲーム実施の流れ

NASAゲームのポイント

このゲームのポイントは以下の4点です。

チームで考えることのメリットの理解
 ⇒1人で考えた時よりも、グループチームで考えたときの方が点数が良くなります。
合意形成の難しさの体感
合意形成を行うためのコミュニケーションスキルの把握
・コミュニケーションスキルの理解

準備工数を掛けずに実施したい方へ

弊社ではNASAゲームを実施するにあたってのカード、ボード、運営スライド(ppt形式)、
ワークシート(PDF形式)、ファシリテーター向け動画マニュアルの提供を行っております。有料となります。
 
準備工数を掛けずに実施したいという方はお問い合わせください。
 
なお、解答のみ知りたいというご要望はお断りしております。
解答等は資料をご購入頂いたお客様のみお伝えしております。
 

 
資料のご請求は下記お問い合わせフォームよりお願いします。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

 
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

 
その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)
電話番号をご記入頂ければ、お電話でもご説明差し上げます。

 


【関連記事】

研修検索

目的:
人数:
実施時間:
ご予算:

人気記事 TOP5

過去記事 (カテゴリー別)