今回は、zoomなどのいわゆるWEB会議ツールを用いて実施可能なオンラインでできるチームビルディングゲーム5選をご紹介したいと思います。

在宅ワークの中、新入社員の方はもちろん、部署内での繋がり感の形成のため、どれもオンラインで実施できるチームビルディング用のゲームとなります。

それでは早速紹介していきましょう!

1.合意形成ゲーム「NASAゲーム」

オンライン チームビルディング ゲーム

まず、1つ目はNASAゲームです。
NASAゲームはチームでの合意形成を行うゲームです。

月に不時着した宇宙飛行士という設定で、320km離れた母船に戻るため、手元に残った15個のアイテムに対して優先順位をつけていくゲームです。

まずは個人で優先順位をつけ、次にグループで話し合い、グループとして優先順位をつけていきます。できるだけ妥協なく、合意の上で決定することが求められます。

このゲームの面白いポイントはNASAによる模範解答があることです。
模範解答に最も近い個人、及び、チームの勝利となります。

弊社では独自のシステムを開発し、オンラインで回答を入力できるようにしております。

※画面デザインは開発時のものとなります。

個人ワークは各自が自分なりの回答を入力し、その後、zoomなどを使ってチームでディスカッションを行い(複数チームの場合はブレークアウトルームを利用)、最終的にチームの回答を入力頂きます。

オンラインにすることで、得点計算やランキング表示などが自動化され、運営がスムーズになります。

NASAゲーム オンライン
※画面デザインは開発時のものとなります。

ゲーム後の振り返りはファシリテーターの画面共有機能を用いて実施していきます。

提供方法zoomなどを用いてのファシリテーター込み(講師派遣)と、ファシリテーターは社内講師で実施し、オンラインツールの利用のみ(パワーポイントの運営スライド、zoomの利用マニュアル付き)の2パターンとなります。

【対象人数】4名〜(1チーム 4-5名推奨)
【実施時間】50分〜2時間
【予算】
・講師なし:5万円〜(社内講師で実施20名までの場合) 
・講師あり:12万円〜(弊社講師で実施20名までの場合)
【実施環境】Zoom,Teamsなどのビデオ会議システム

なお、NASAゲームの詳細についてはこちらを御覧ください。

グループワークで使えるNASAゲームのやり方

資料の請求(無料)はこちらから⇒

2.ワークスタイルトランプ

2つめはワークスタイルトランプです。
ワークスタイルトランプは、理想とする「働き方」をトランプを通じて考えるためのカードです。
52枚のトランプには「働き方」に関するキーワードが書かれています。

この中から自分にとって重要だと思う10枚を選択してもらいます。
選ばれたカードの色(赤・黒)やマーク(ハートやスペードなど)の枚数によってその人の働き方の方向性が分析できるという仕組みになっています。

上画像のように、ブラウザ上から自分にとって重要だと思う10枚を選択します。

10枚選択後は、選ばれたカードによる分析結果が表示されます。

ここまでは、個人ワークなのですが、重要なのはここからで、ブレークアウトルームで2〜3名に分かれ、分かれたグループでお互いの選んだ10枚を画面共有し、なぜ、そのカードを選んだのか?」などの質問を通してインタビューを行います。

インタビューを行うことで、その人の価値観やこれでのキャリアを知ることができ、相互理解に繋がります。

こんなときだからこそ、それぞれがどのように働きたいのかを再考し、かつ、お互いの価値観を知るワークはいかがでしょうか。

提供方法zoomなどを用いてのファシリテーター込み(講師派遣)と、ファシリテーターは社内講師で実施し、オンラインツールの利用のみ(パワーポイントの運営スライド、zoomの利用マニュアル付き)の2パターンとなります。

【対象人数】1名〜(1チーム 2-4名推奨)
【実施時間】30分〜1.5時間
【予算】
・講師なし:5万円〜(社内講師で実施20名までの場合) 
・講師あり:12万円〜(弊社講師で実施20名までの場合)
【実施環境】Zoom,Teamsなどのビデオ会議システム

なお、ワークスタイルトランプの詳細についてはこちらを御覧ください。

オンラインで使える相互理解ゲーム「ワークスタイルトランプ・クラウド」

資料の請求(無料)はこちらから⇒

3.桃太郎村の地図

地図 コミュニケーション ゲーム

桃太郎村の地図は、各自に与えられた情報カードを口頭のみで伝え合い、情報を整理して、最終的には、桃太郎村の地図のうち、「村長の家」がどこにあるのかを特定し、地図を完成させる、というグループワークゲームです。(下画像は情報カードの例)

この種のゲームはジグソーメソッド(ジグソー法)と呼ばれる手法を活用したもので、お互いの持っている異なる情報や知識を共有し、共有知によってものごとの全体像を把握したり、お互いの知識を補完できるという効果があります。

桃太郎村の地図の特徴は、桃太郎村という架空の村の地図があり、その村に存在する建物(よろずや、八百屋、神社など)が、何がどこにあるのかを特定していくというところにあります。

弊社では独自のシステムを開発し、オンラインでカード配布・閲覧・回答を入力できるようにしております。

【対象人数】3名〜(1チーム 3-4名推奨)
【実施時間】30分〜1時間
【予算】
・講師なし:5万円〜(社内講師で実施20名までの場合) 
・講師あり:12万円〜(弊社講師で実施20名までの場合)
【実施環境】Zoom,Teamsなどのビデオ会議システム

なお、桃太郎村の地図についてはこちらも御覧ください。

オンラインで実施可能なコミュニケーション研修ゲーム「桃太郎村の地図」

資料の請求(無料)はこちらから⇒

4.野球のポジション当てゲーム

野球のポジション当てゲームは、前述の桃太郎村の地図同様、各自に与えられた情報カードを口頭のみで伝え合い、情報を整理して、最終的には、野球のポジションのうち、誰が、どのポジションなのかを特定させる、というグループワークゲームです。(上画像は情報カードの例)

ゲームの構造としては桃太郎村の地図と同じですが野球のポジション当てゲームの方が難易度が高く設定されています。

桃太郎村の地図
・制限時間は15〜20分
・正解率:90%程度 (ほとんどのチームが特定可能)

野球のポジション当てゲーム
・制限時間は30〜40分
・正解率:70%程度 (10チームの実施であれば2〜3チームが特定できない)

これは、野球のポジション当てゲームの方がより、ロジカルシンキングを必要とし、コミュニケーションをうまくとっていくことを意味しています。どちらを選択されるかは対象者や目的によると思います。

こちらも弊社では独自のシステムを開発し、オンラインでカード配布・閲覧・回答を入力できるようにしております。

【対象人数】3名〜(1チーム 3-4名推奨)
【実施時間】1〜1.5時間
【予算】
・講師なし:5万円〜(社内講師で実施20名までの場合) 
・講師あり:12万円〜(弊社講師で実施20名までの場合)
【実施環境】Zoom,Teamsなどのビデオ会議システム

なお、野球のポジション当てゲームについてはこちらも御覧ください。

オンラインで実施可能なグループワーク!野球のポジション当てゲームオンライン

資料の請求(無料)はこちらから⇒

5.目指せ上場!謎解き会社経営オンライン

謎解き会社経営オンライン

5つ目はオンライン謎解きチームビルディングゲームです。

このゲームは、オンライン上で実施できる、チーム対抗のチームビルディングゲームです。
各チームは会社を設立したメンバーとなり、問題を解く事で会社を成長させます。
60分の制限時間で、一番会社の時価総額を大きくしたチームの優勝です。

通常の謎解きゲームと違い、問題の種類が「謎解き」「論理力」「検索力」「学問」と分かれているので、普段謎解きが苦手な方でも、
チームに貢献しやすく設計されています。
チーム全員が同じ画面を見ながら問題を解くので、自然とコミュニケーションが生まれ、役割分担や各自の強みを発揮できたチームが高得点を獲得できます。

コロナ禍でコミュニケーションが不足した社内のコミュニケーション活性化や、オンラインで実施できる社内イベントとしてお使い頂けます。

【対象人数】4〜100名以上(1チーム 4-5名推奨)
【実施時間】1〜1.5時間程度
【予算】 
・講師なし:5万円〜(社内講師で実施20名までの場合) 
・講師あり:12万円〜(弊社講師で実施20名までの場合)
【実施環境】Zoom,Teamsなどのビデオ会議システム、筆記用具推奨

なお、ゲーム詳細についてはこちらも御覧ください。

「目指せ上場!謎解き会社経営オンライン」について

資料の請求(無料)はこちらから⇒

ご利用希望について

いかがでしたでしょうか。今後も随時、オンラインでできるチームビルディングゲームについては追加掲載していきたいと思います。

なお、利用料金などの具体的なお問い合わせは下記よりお願い致します。

お問い合わせはこちらから。

お問い合わせ内容

※必須

企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ