2024年 新入社員研修で使える楽しく学びのあるゲーム7選

今回は【2024年度版】新入社員研修で使える楽しく学びのあるゲーム7選ということで、新年に入り、4月からの新入社員研修で使える、楽しく、かつ、学びのあるビジネスゲームについてご紹介したいと思います。

なお、並び順は原則として昨年、2023年の新入社員研修で活用された社数順に掲載しております。

【2024年度版】新入社員研修で使える楽しく学びのあるゲーム7選

目次

コミュニケーションゲーム「ジグソータウン」
コンセンサス(合意形成)ゲーム「砂漠からの脱出」
営業疑似体験ゲーム「ヒアリングチャレンジ」
楽しく学べる財務・会計ゲーム「財務の虎」
報連相、フォロワーシップを学ぶゲーム「部課長ゲーム」
クイズで学ぶビジネスマナー「マナーストーリー」
外に出てチームビルディング「ロゲイニングカード」

1.コミュニケーションゲーム「ジグソータウン」

新入社員研修で重視されているコンテンツの1つにビジネスコミュニケーションが挙げられると思います。

ジグソータウンは分断された情報を口頭のみで共有し、制限時間内に架空の街の地図を完成することが求められるゲームです。

具体的にはそれぞれに配布された情報カード(上画像)の内容を口頭のみで共有しながら 「街の地図を作成する」 という正解を導くゲームです。


ジグソータウンの特徴として、視点カード(上画像)があります。
視点カードは平面(2D)ではなく、立体的(3D)になっているところが特徴です。
視点カードは文字の情報ではないので、自分が見ている景色を言葉にして伝える力が求められます。

学びの要素としては情報と解釈を分けて伝えることや、結論から伝えることで伝わりやすくなるPREP法などについて伝えることができます。

所要時間:30分〜1.5時間
人数:3〜100名以上(1チーム4〜6名)
実施方法:キットレンタル、講師派遣
キットレンタル金額:5万円(4チーム分のキットレンタルの場合)〜

概要はこちらからご覧いただけます。

詳しく知りたい方はこちらも御覧ください。

地図作成ゲーム「ジグソータウン」のやり方

資料/サンプル貸出(無料)の希望はこちらから⇒

2.コンセンサス(合意形成)ゲーム「砂漠からの脱出」

新入社員研修 コンセンサスゲーム

大学時代と比べて、社会人になると世代や役職、立場を超えた人たちとのコミュニケーションが増えてきます。また、会議など、多くの人たちと話しながら物事を決めていくという機会が圧倒的に増えます。

しかし、そうなると、自分とは意見の異なる人達とも折り合いをつけていく必要があります。
そこで、コンセンサス(合意形成)ゲームが役立ちます。

砂漠からの脱出では、砂漠で遭難した、という状況下で上画像の12個のアイテムの優先順位を考えます。

まずは個人で優先順位をつけ、次にグループで話し合い、グループとして優先順位をつけていきます。できるだけ妥協なく、合意の上で決定することが求められます。
nasaゲーム

このゲームの面白いポイントは専門家による模範解答があることです。
模範解答に最も近い個人、及び、チームの勝利となります。

学びの要素としては他の人と話すことで自分にはなかった視点が得られることや、合意形成を行うには目的への合意が重要なことを伝えることができます。

所要時間:1〜1.5時間
人数:4〜100名以上可能(1チーム4〜6名)
実施方法:キットレンタル、講師派遣
キットレンタル金額:5万円(4チーム分のキットレンタルの場合)〜

概要はこちらからご覧いただけます。

実施の流れを詳しく知りたい方はこちらも御覧ください。

コンセンサスゲーム:「砂漠からの脱出」のやり方

資料/サンプル貸出(無料)の希望はこちらから⇒

3.楽しく学べる財務・会計ゲーム「財務の虎」

新入社員 研修 財務 会計 ゲーム

新入社員に関わらず、社会人として理解しておきたいのが基礎的な会計知識です。

新入社員研修で細かい知識までは求めなくとも、売上、費用、利益という概念の理解自分の給与がどのように支払われているかを理解するのにもとても役立ちます。

財務の虎 ゲーム

座学で学ぶと面白みを感じづらい会計・財務知識をゲームで楽しみながら学んで頂けます。
特に、BSとPLの理解とその2つがどう繋がっているのか?を理解するのに役立ったという感想を頂きます。

所要時間:3〜6時間
人数:3〜40名程度(1チーム3〜5名)
実施方法:キットレンタル、講師派遣
キットレンタル金額:5万円(2チーム分のキットレンタルの場合)〜

クックパッド様での導入事例はこちらからご覧いただけます。

【導入事例:クックパッド株式会社様】ゲームを使った新入社員向け会計研修の感想

概要はこちらからご覧いただけます。

資料/サンプル貸出(無料)の希望はこちらから⇒

4.営業疑似体験ゲーム「ヒアリングチャレンジ」

新入社員研修 営業 体験 ゲーム

私個人が学生時代と社会人になって最もイメージのギャップがあったのが営業という職種です。営業というと、頭を下げてお客様に買ってもらう、という勝手なイメージがありましたが、実際にはお客様にヒアリングをして、本質的な課題を見出し、適切なソリューションを提案するという知的な活動でした。

ヒアリングチャレンジでは車の販売員という設定でお客様に対して10個の質問を行い、お客様からの回答を元に、車を提案するという営業の疑似体験ゲームとなっています。

特に開発・製造側に配属される方にとっては営業を体験できる機会は少ないと思います。新入社員研修の中で営業職に就かない方も含めて営業の楽しさ、やりがいを感じて頂けるゲームとなっています。

学びの要素としては、顧客が何が欲しいか?(What)ではなく、なぜ欲しいのか?(Why)が重要であることや、顧客も自分が本当に欲しいものをわかっていないことがあるので、適切な情報・知識を伝えていくことが重要ということを伝えることができます。

所要時間:1〜1.5時間
人数:1〜100名以上(1チーム2〜4名)
実施方法:キットレンタル、講師派遣
キットレンタル金額:5万円(6チーム分のキットレンタルの場合)〜

概要はこちらからご覧いただけます。

ヒアリングチャレンジについての詳細はこちらを御覧ください。

営業を疑似体験できるビジネスゲーム「ヒアリングチャレンジ」

資料/サンプル貸出(無料)の希望はこちらから⇒

5.報連相、フォロワーシップを学ぶゲーム「部課長ゲーム」

新入社員研修でコミュニケーションについてお話される際に特に気をつけて頂きたいのが目的の把握というポイントです。目的が把握できていないとせっかくやった作業がやり直しということになってしまいます。

また、新入社員の方には主体性を持って仕事に取り組んでほしいと考えているご担当者様も多いと思います。そんな目的の把握と主体性の重要性を体験できるのが部課長ゲームです。

このゲームは、部長、課長、一般社員の役割に分かれて実施され、できるだけ早く課題を達成したチームの勝利となります。

ただし、課題の内容を知っている人は部長役だけ(チームに1人)となっており、それ以外のメンバーは課題の内容を知りません。また、部長役は他のメンバーも課題の内容を知っていると勘違いしています。(部長役に配布されたルールにのみ課題が記載されているが、他の人のルールにも課題が記載されていると思ってしまう)

つまり、部長役がこのゲームの目的をメンバーに伝えるか、課長や一般社員役が部長に対してこのゲームの目的を聞かないとゲームはクリアできません。

繰り返しになりますが、新入社員の方は先輩から与えられた仕事を期限内に終わらせることに注視しすぎてしまう傾向があると思いますが、そもそも、その仕事の目的な何なのか、を理解していないとやり直しとなってしまいます。

学びの要素としては、目的の把握と主体性を発揮することの重要性となります。
振り返りではフォロワーシップ理論を紹介し、メンバーに求められている言動について紹介します。

所要時間:1〜2時間
人数:最小5名〜(1チーム4、5名推奨)
実施方法:キットレンタル、講師派遣
キットレンタル金額:5万円(4チーム分のキットレンタルの場合)〜

概要はこちらからご覧いただけます。

部課長ゲームのやり方については下記よりご覧いただけます。

部課長ゲームのやり方

資料/サンプル貸出(無料)の希望はこちらから⇒

6.クイズで学ぶビジネスマナー「マナーストーリー」

マナーストーリー 新入社員研修 マナー ゲーム

マナーストーリーはクイズ形式でビジネスマナーを学ぶカードゲームです。

ビジネスマナーの研修はどうしても基本的なルールの説明になりますので、個人的に新入社員時代は受講者としてあまり面白いものではありませんでした。また、ビジネスマナーを学ぶ意味も今ひとつ理解できていませんでいた。

マナーストーリーは新入社員役と先輩社員役を演じ、ビジネスマナーのクイズに答え、信頼チップを失うことなく商談の場にたどり着くことができるか?というゲームになります。
マナーストーリー
マナーを知らないと信頼を失うことに気づき、ビジネスマナーを学ぶ意味を学んでもらうゲームになります。

所要時間:30分〜1時間
人数:2名〜(1チーム1〜2名)
実施方法:キットレンタル
キットレンタル金額:5万円(20名程度の実施の場合)〜

概要はこちらからご覧いただけます。

マナーストーリーについての詳細はこちらを御覧ください。

ビジネスマナーの必要性を学ぶゲーム「マナーストーリー」

資料/サンプル貸出(無料)の希望はこちらから⇒

7.外に出てチームビルディング「ロゲイニングカード」+防災

最後は屋外で使えるチームビルディングゲームロゲイニングカードです。

新入社員研修の初期段階でのアイスブレイクや、長い研修の中盤気分転換&チームビルディングにご利用いただけます。

ロゲイニングカードはチーム対抗で行います。各チームには45枚のお題カードの入ったバインダーが配られます。
カードには、「賽銭箱」「路線バス」といったお題が書かれていています。

制限時間内に下画像のようにお題カードに記載されたお題を見つけて、できるだけ多くの写真を撮ると高得点になる、というゲームとなります。

新入社員研修での導入ではありませんが、イソメディカルアドバンス様での導入事例は下記よりご覧いただけます。

【導入事例】㈱イソメディカルアドバンス様にてロゲイニングカードを実施

ビジネス的な学びの要素は薄いですが、会社の近辺に何があるのか?を知るきっかけになりますし、歩きながら雑談する中で自然とコミュニケーションを取ることができるコンテンツです。

所要時間:1時間〜1.5時間
人数:4名〜100名以上(1チーム4〜6名)
実施方法:キットレンタル、講師派遣
キットレンタル金額:5万円(25名程度の実施の場合)〜

概要はこちらからご覧いただけます。

ロゲイニングカードについての詳細はこちらを御覧ください。

ロゲイニングカード実施の流れ

ロゲイニング✕防災のニーズが高まっています


なお、2024年1月の能登地震の影響もあり、ロゲイニング✕防災をテーマにした「防災ロゲイニングカード」のニーズが高まっています。
防災ロゲイニングカードでは、オフィス近辺の避難場所や危険な場所を把握することができるお題に特化しています。

ゲーム後にスライドを用いて防災についての基礎知識も提供することが可能です。

防災ロゲイニングカードについてはこちらをご覧ください。

防災ロゲイニングカード|防災研修×チームビルディング

資料請求と無料サンプルについて

弊社では講師派遣以外の選択肢として、ゲームキットの貸し出しによる社内講師型での実施が可能です。

2024年度の新入社員研修で上記のゲームの使用をご検討頂ける方で詳細な資料や、無料のサンプル貸し出しをご希望の方はまずは下記より資料請求をお願いします。

※同業他社様からのお問い合わせはご遠慮ください。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ