ロゲイニングカード

今回は、アウトドア研修で人気のロゲイニングカードの実施の流れを解説していきます。

ロゲイニングカードには、屋内会場が用意できる場合と、完全アウトドアで行う2パターンの実施方法があります。

屋外からスタート(完全アウトドア)
集合場所が屋外の場合。パワーポイントの運営資料を使ってのルール説明ができないので、バインダーに入っているルール説明資料を使ってルール説明を行います。振り返りは省略します。
屋内からスタート(ルール説明・振り返りは室内)
屋内の会場をスタート・ゴール地点にして実施する場合です。ルール説明や振り返りは屋内会場で行います。

今回は、屋内会場を用意して実施する場合の実施の流れを解説します。
 
 

ロゲイニングカードとは

ロゲイニングカードの詳細は、こちらからご確認ください。

ロゲイニングカードについて

 
 

ロゲイニングカード実施の流れ 2〜4時間推奨

①事前準備

会場は、チームごとに座れるよう島形式でテーブルと椅子をセッティングしておきます。
事前に参加者のチーム分けは済ませておきましょう。

運営スタッフは、チーム数分のバインダーを用意と、プロジェクターの投影テストもしておきましょう。

運営スライド(弊社提供)には、どのスライドでどういった説明を行うかがパワーポイントのメモ欄に記載されているので、基本的にはそちらに従ってルール説明(振り返り)を行うことができます。

②ルール説明(約10〜15分)

参加者が集まったら、チームごとに着席してもらいます。開始時間になったら、研修の趣旨の説明をして、各チームにバインダーを配り、ルール説明に入ります。

運営スライドにも記載がありますが、
「交通ルールを守ること」
「撮影時には写り込む人に配慮」
「チームメンバーは別行動は禁止」

についてはしっかりと伝えましょう。

ロゲイニングカード

③作戦タイム(約10分)

ルール説明が終わったら、各チームで作戦を考える時間を取りましょう。
すぐに動き出すのではなく、事前にカードのお題がありそうな場所を調べたり、効率的な経路を考えたりと、チームでどういった作戦をとるかを話し合うことで、より戦略的にゲームを楽しむことができます。

④ゲーム実施(2〜4時間推奨)

作戦タイムが終わったら、ゲーム開始です。
「制限時間はX時なので、それまでに必ずスタート地点の会場に戻ってきましょう」と伝えてゲームをスタートします。

ゲームの実施時間は、2時間を推奨していますが、全体の運営時間に応じて自由に設定(最短1時間以上推奨)することができます。
参加者は、バインダーにあるお題カードの写真を撮影して回ります。
撮影済のカードは裏返しにしてバインダーに入れることで、得点計算をスムーズに行うことができます。

お題を探して撮影していく中で自然にコミュニケーションが生まれ、またチーム内で役割分担をしながら検索をしたりリサーチをする中でチームワークが育ちます。
また他のチームとの情報交換も自由(写真の交換は禁止)で、中には他のチームに協力してもらわないとクリアできないようなお題もあるので、他チームとのコミュニケーションも生まれます。

⑤得点計算と結果発表 約15分

制限時間が終了し、全チームが会場に戻ってきたら、得点計算を行います。
得点集計表に従って、2チームがペアになって、相手のバインダーと撮影した写真を確認して計算します。

会場にホワイトボードがある場合は、各チームに自分たちの点数を書きに来てもらい、全チームの結果が揃ったら上位チームを発表と表彰を行います。
イベントで実施する際は、上位チームに簡単な景品を用意してもいいでしょう。

※屋外のみで実施する場合は、プロジェクターを使っての振り返りができないので、結果発表までで終了となります。

ロゲイニングカード

⑥ゲームの振り返り 約30分

ゲームの振り返りを行います。
イベントとして実施する場合は、振り返りは省略しても問題ありません。
ロゲイニングカードは、シンプルにお題を見つけて撮影していくだけのゲームに見えますが、高得点を狙うためには、「段取り力と戦略性」「タイムマネジメント」「相互協力」が必要になります。
自分たちの時間の使い方がどうだったか、戦略性を発揮してゲームに取り組むことができたのかを、チーム内で振り返りのディスカッションしてもらい、また運営スライドを使っての解説を実施します。

ロゲイニングカード

ロゲイニングカード

以上でロゲイニングカードを使った研修は終了となります。

ロゲイニングカード実施要綱
【対象人数】5〜100名以上(1チーム 3-4名推奨 )
【実施時間】2時間〜4時間程度
【予算】
・キットレンタル(社内講師型):5万円(20名までの場合) 〜
・講師派遣:15万円(30名まで2時間の場合) 〜
特徴
アウトドアでできるチームビルディング研修
事前準備が不要で、どんな場所でも実施可能
ルールがシンプルなので、誰でも楽しめて、盛り上がります。

PDF資料の請求(無料)

弊社では、チームビルディング研修としてロゲイニングカードのレンタルを行っております。
ご興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ