今回はNASAゲームと呼ばれるコンセンサスゲームの別バージョン月での遭難 in 2025についてご紹介したいと思います。

そもそも、NASAゲームについてはご存じの方も多いと思いますが、月で遭難した宇宙飛行士が約320km離れた母線に無事にたどり着くために、手元に残った15個のアイテムに対して優先順位をつけていくという合意形成のワークです。

まずは個人で優先順位を付け、その後、個人の優先順位を持ち寄って、チームでディスカッションを行い、多数決や平均値ではなく、最終的にチームとしての意見を1つにまとめてもらいます。

nasaゲーム 2025

その後、NASAによる模範解答を発表し、模範解答とのズレが最も小さい個人、及び、チームの勝利という構成になっています。

具体的なやり方はこちらに記載しておりますのでご覧になってください。

グループワークで使えるNASAゲームのやり方

月での遭難 in 2025

さて、今回紹介する月での遭難 in 2025NASAゲームの別バージョンと考えて頂ければと思います。

なお、月での遭難 in 2025は NASAの公式サイトで「Then and Now – Survival!」という名前で紹介されています。
NASA公式サイト(https://www.nasa.gov/stem-ed-resources/jamestown-survival.html)

よく知られているNASAゲームとの大きな違いは下記となります。

1.設定が2025年であること
⇒既存のNASAゲームは設定が曖昧でした

2.模範解答がNASAの2人の科学者から示されていること
⇒既存のNASAゲームはNASAによる模範解答とされており、具体的な回答者が不明でした。

⇒なお、2人の科学者の回答は一致していません。(全部違うのではなく、一部異なっている)

3.15個のアイテムのうち、4つが変更となっていること
⇒ピストルなどが無くなって、宇宙服の修理キットなどが加わっています。


画像引用:https://www.nasa.gov/pdf/166504main_Survival.pdf

ちなみに、公式サイトで掲載されているワークでは、設定が2025年のものと、1607年の2パターンが紹介されていますが、ここでは2025年の設定のものだけ取り上げています。

1つ目の変更点である、設定が2025年であることについては、これまでのNASAゲームでは触れられてこなかった部分です。また、設定関連で言えば、遭難しているクルーの人数も4人チームが明記されています。ここもこれまでは何名なのか曖昧にされていました。他にも設定についての説明が増えています。

2つ目の変更点の模範解答がNASAの2人の科学者から示されていること、についてはこれまではNASAによる模範解答とされており、具体的な回答者が不明でした。

2人の科学者とは、ARESという組織のキュレーター兼マネージャーのCarlton Allen博士 と、ジョンソン宇宙センターのフライトシステムエンジニアで、航空宇宙工学と惑星地質学などを専攻している John Gruener氏と明記されています。

回答者が明確になって信頼性が増しましたが、ゲームとしてはちょっと困ったことに、2人の回答者の解答が一致していません

3つ目の変更点としては、15個のアイテムのうち、4つが変更となっていることです。既存のNASAゲームにはあった、ピストルなどが無くなって、宇宙服の修理キットなどが加わっています。

個人的にはピストルがあることでディスカッションが面白くなった気がするので少々残念です。。。

月での遭難 in 2025 運営上の問題点

運営上の最も大きな問題は2人の回答者の解答が一致していないという部分です。

下画像をご覧頂くと、左側のCarlton Allen博士の解答と、右側のJohn Gruener氏の解答が一致していないことがわかります。

画像引用:https://www.nasa.gov/pdf/166504main_Survival.pdf

これはつまり、点数計算どうするのよということだと思います。

これに対して公式サイトで紹介されているやり方では、得点を計算するというやり方ではなく3つの円からなるベン図(Venn Diagram)に配置していくという形となっています。(点数がプラスマイナス1個の項目を一致とみなしても良いそうです。)

既存のやり方を踏襲したいのであれば、どちらか一方の専門家の、例えば、Carlton Allen博士の解答とのズレを計算するというやり方にするのもありかもしれません。ただし、本来のワークの意図とはずれている可能性もありますので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はNASAゲームの別バージョンの「月での遭難 in 2025」をご紹介しました。

ぜひ公式サイトもご覧になってください。
NASA公式サイト(https://www.nasa.gov/stem-ed-resources/jamestown-survival.html)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ