今回は、Zoom会議の上限人数とブレイクアウトルームの上限人数について解説したいと思います。

Zoomにはいくつかのライセンスがあり、ライセンスによって一度に会議に参加できる上限人数にも制限があります。

zoom
無料アカウント
100名まで参加できます。
1回の会議で40分まで利用できます。(40分経過すると自動的に切れます)
ブレイクアウトルームの機能は使えません。
プロアカウント 月額2000円(年間ライセンス 約20,000円)
100名まで参加できます。
1回の会議時間の制限はありません。
ブレイクアウトルームの機能が利用できます。
ビジネスアカウント 月額2700円(年間ライセンス 約27,000円)
300名まで参加できます。

 
プロアカウントがあれば、大体の会議や研修は間に合います。
もし100名以上が同時にアクセスする場合は、大人数オプションというのを購入する事で一時的にアクセス人数を増やす事が可能です。
(500名または1000名まで)

大人数オプションは、1ヶ月単位で購入できるので、大人数のイベントがある月のみ購入することができます。

ブレイクアウトルームの上限人数

では、ブレイクアウトルームの利用上限についても確認していきましょう。
zoomの公式サイトによると、ブレイクアウトルームの上限人数・最大ルーム数についてこのような表があります。

ブレイクアウトルーム

最大ルーム数について

こちらは、50ルームまでという制限がありますが、サポートに依頼する事で、50ルーム以上のルーム(100ルームまで)を使用する事ができるようになるとのことです。
50ルーム以上が必要な大規模イベントを実施する際は、事前にサポートに確認しましょう。

最大人数について

こちらの表を見ると、200名までしか一度にブレイクアウトルームに分けられないという印象を受けますが、実際の上限人数というのは、会議の参加上限人数と同じになるようです。

つまり、プロライセンスなら100名まで、ビジネスライセンスなら300名まで、大人数オプションを購入していた場合は、500名または1000名までという形です。
例えば350人でオンライン研修を実施する場合は、7人ずつ50ルームに分けて実施できるということです。

100名以上でのオンライン研修を企画運営される際は、参考にして頂ければと思います。
 
 

オンラインチームビルディング研修コンテンツ

弊社では、オンラインで実施できるチームビルディングコンテンツを提供しております。
詳しく知りたい方は、こちらからご確認いただけます。

⇒オンラインで実施できるチームビルディング研修

 

オンライン研修のZoomサポートをご希望の方

オンライン研修を実施予定だけれど、運営側のZoomの操作に不安があるという方へ。オンライン研修中のZoomの操作サポート(参加者のマイクオンオフの操作、ブレイクアウトルームの操作等)を提供する事も可能です。

提供内容
・事前打ち合わせにて、ヒアリング+アドバイス
・運営者/受講者向けの事前準備マニュアルのご提供
・研修当日のZoom操作

費用
5万円〜/2時間 ※弊社コンテンツを利用の場合は4万円〜/2時間

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ