今回は導入事例のご紹介ということで、東証1部上場の大手専門商社様での新卒採用グループワーク選考にて弊社の提案型営業疑似体験ゲーム 「ヒアリングチャレンジ」 をご活用頂きましたのでご感想と効果について回答頂きました。


※画像は他社での実施

ヒアリングチャレンジの詳細はこちら

お客様からのご感想

株式会社HEART QUAKE

弊社

弊社コンテンツをご導入頂いた(選んで頂いた)経緯を教えてください

お客様

ご担当者様

採用のグループワークにて使用する、以下の条件に当てはまるワークを探していた中で適していると考えたためです。
30分程度、3-8名で実施できる
・営業職の仕事について何かしら参加者に学びがある(参加メリットがある)
必要備品が少ない(準備工数が少ない)

株式会社HEART QUAKE

弊社

ヒアリングチャレンジを受講された対象者について教えてください

お客様

ご担当者様

2019年度新卒採用応募者となります。

株式会社HEART QUAKE

弊社

受講者の反応はいかがでしたか?

お客様

ご担当者様

概ね参加者は楽しそうにプレイしていました。学生のコメントは以下です。(抜粋)

他社のグループワークに比べて、意見も出しやすい内容で、楽しく進められた
・他社にはないワークだったので楽しくできた。
・ゲーム形式で非常にリラックスした状態で望むことができたため。
・例題をしっかり作りこんであり、新入社員育成にも力を注いでくれるのかなと思えた
実際に働くイメージが掴めた
・珍しい形のグループワークであり、あまり手応えも無く、落ちたかなと感じた。


※画像はゲームで利用するカードのイメージ

株式会社HEART QUAKE

弊社

実施してみてどのような効果があったと思われますか?

お客様

ご担当者様

前年まで当社の営業職に必要な能力というやや抽象的なテーマでのディスカッションを実施しており、
このステップが一番志望度向上に寄与していないという課題を解決すべく内容の見直しを行いました。

結果、前年に比べこのステップで志望度が上がったとの回答が以下のように増加したため、効果があったと思います。

昨年のワークで志望度が上がったと答えた学生:25%(13名/52名)
今年のワークで志望度が上がったと答えた学生:42.1%(16名/39名)

また、ワーク後の面接への予約率も上昇しています。

株式会社HEART QUAKE

弊社

全体を通しての率直な感想を教えてください

お客様

ご担当者様

上記のとおり成果が出ているので、導入してよかったと思います。
ただし、5人以上で実施するとカードが見えにくい学生が出てしまう
という課題があるので対策を考えたいと思います。

弊社からの補足

準備についてはヒアリングチャレンジは1セットにつき49枚のカードとA4用紙1枚のワークシートで実施可能です。

また、通常は1チームの人数は最大で4名とさせていただいております。

ヒアリングチャレンジ実施要項まとめ

【対象人数】1〜40名以上(1チーム最大4名推奨)
【実施時間】30分〜1時間
【予算】
・キットレンタル:3万円〜(5-10名での実施の場合。詳細はお問い合わせください。)

PDF資料の請求(無料)

ヒアリングチャレンジをご検討に当たっては下記フォームよりまずは無料のPDF資料をご請求下さい。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)

 


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ