今回はHSEマネジメントコンピテンシーの診断テストについてWEB版を作成してみましたのでご紹介したいと思います。

HSEとは、英国安全衛生庁(Health and Safety Executive)のことで、HSEマネジメントコンピテンシー調査票はHSEによるLine Manager Competency Indicator Toolを東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野が日本語に翻訳されたものとなります。

これは、管理職としての行動や能力を調査するもので、大きく4の領域からなっています。

領域1:部下への配慮と責任
領域2:現在と将来の仕事を管理し、伝達する
領域3:チームメンバーに対応する
領域4:困難な状況において合理的に考え対処する

HSEマネジメントコンピテンシー
画像参照:https://ameblo.jp/positivementalhealth/entry-12152805271.html

また、上画像の通り、4つの領域にはそれぞれ3つの下位領域が存在します。

今回はHSEマネジメントコンピテンシー調査票のワード版(© 2013 東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野)を参考にWEB版を作成しました。

なお、ワード版は下記からダウンロードできます。
https://mental.m.u-tokyo.ac.jp/jstress/

WEB版は下記からご利用いただけます。

HSEマネジメントコンピテンシー調査票 WEB版

HSEマネジメントコンピテンシーを高めるゲーム型研修


弊社が提供するメンタルヘルス対策ゲーム「ストマネ」は、研修前後のHSEマネジメントコンピテンシー調査結果より、領域1:部下への配慮と責任、及び、領域2:現在と将来の仕事を管理し、伝達する、が統計的優位に上がっていることがわかりました。

参考論文:
メンタルヘルス教育ゲームが従業員のストレス予防行動に及ぼす影響
坂井裕紀 早稲田大学大学院人間科学研究科
藤本徹 東京大学 大学総合教育研究センター

興味がある方はこちらもご覧ください。

メンタルヘルスゲーム「ストマネ」についての論文がでました


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ