株式会社HEART QUAKE(本社:神奈川県川崎市 代表取締役:千葉順 以下、HQ)と株式会社チームビルディングジャパン(本社東京都千代田区:代表取締役:河村甚 以下、TBJ)は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、テレワークが進む中でオンラインでの社内コミュニケーション活性化のためのオンラインチームビルディング研修「Oh! TEAM(おうちーむ)」を共同開発し、販売を開始致しました。

「Oh! TEAM(おうちーむ)」とは

これまで、HQは「ビジネスゲーム」、TBJは「チームビルディングアクティビティ」という手法を用いて、企業のチームビルディング研修を実施して来ました。

おうちーむ

今回新たに共同開発した「Oh! TEAM(おうちーむ)」では、zoomなどのビデオ会議システムを用いて、両社の強みである「頭を使うゲーム」と「体を使うアクティビティ」の2種類をチームで実施し、ワーク及び、その振り返り(リフレクション)から、おうちにいながらでもチームメンバーの相互理解、チームを通しての問題解決、チームの一体感を促進致します。

ビデオ会議システムを用いることで、在宅ワークの組織はもちろん、都心と地方といった地域を超えたメンバーのチームビルディングを実施することが可能です。

開発の背景

新型コロナウイルスの感染拡大により、企業においてテレワーク(在宅ワーク)が進みました。
そういった中で、メンバー同士のコミュニケーション不足、組織としての一体感不足を感じている、という声を多数頂いております。
そこで、オンラインで実施可能なチームビルディングプログラムを提供し、課題解決をサポートしたいと考えております。

プログラム例

実施時間2時間、zoomで実施の場合のプログラム例をご紹介しました。

1.アイスブレイク
エアネームトス:名前と今の気持ちを話し、あたかもボールを投げているかのような動作で次の人にバトンを繋ぐワーク。受け取る側もボールをキャッチしている動作を行う。

わたしのはなしカード:ランダムで表示されるお題カードの中から1枚を選択し、そのお題にそって小グループ(ブレイクアウトルーム)で自己紹介を行うワーク。

2.チーム一体感ワーク(上画像左)
ハッピーゲーム:「〇〇と言えば?」というお題に対して、全員が他の人とかぶらない / 全員が一致する / 8割の人が一致する といった条件に合致する答えを考え、発表し、達成を目指すワークです。例:野球の動作といえば?会議でよく使うカタカナ単語とは?

3.相互理解ワーク(上画像右)
ワークスタイルトランプクラウド:52枚のトランプには働き方についてのキーワードが記載されています。その中から自分の理想に近い10枚のカードを選び、2〜3人のグループに分かれ、なぜそのカードが大事だと思ったのかを相互インタビューします。

※上記以外にもワークの種類がございます。

オンラインチームビルディング研修の販売について

【商品名】:オンラインチームビルディング研修「Oh! TEAM(おうちーむ)」

【販売価格】: キャンペーン特別価格:10名 20万円〜(税別)
(利用料金は参加人数によって異なります。)

【実施において】実施人数は5名から可能です。推奨実施時間は2時間で1〜4時間まで対応可能です。
推奨環境はzoomとさせていただきます。(ご相談ください)

想定利用シーン

【社内コミュニケーション活性化施策として】
テレワークによるコミュニケーション不足を感じている組織に実施するケース

【新しい部署の立ち上がり、組織のキックオフとして】
新しい部署や、新しい期のキックオフにおけるワークとして実施するケース

【内定者研修の相互理解ツールとして】
内定者同士のチームビルディングとして実施するケース

Oh! TEAM(おうちーむ)のお問い合わせ

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ