2016年8月30日

英語対応している研修用ゲームのご紹介

タグ: ゲーム, 研修, 英語,

«
»


最近、お客様から
外国人の社員がいるのですが、一緒にできる研修コンテンツはありますか?」
英語に対応している研修用ゲームはありますか?」
というお問い合わせが増えています。
 
確かに、通常の座学形式の研修では日本語と英語の同時実施は難しいと思います。
具体的には 「講師が英語を話せない」、「資料を英語と日本語で用意する必要がある」
 
もっとも、日本人社員も英語が話せるのであれば、全てを英語で実施するという
企業様もあるでしょう。
 
このようなニーズには英語が話せない日本人社員と、日本語が話せない外国人社員のチームビルディング
が重要になってきているという背景があると思います。
 
そこでゲームのように気軽に実施でき、できるだけ言語によらないコンテンツまたは、
英語対応されたコンテンツをお探しの企業様が増えていると感じています。

英語対応済みの3つの研修用ゲーム

弊社では、現在3つの研修コンテンツが英語に対応しております。
 
ここでいう英語に対応とは以下を指します。
 

・資料(PPT,PDF)が英語で用意されている
・ゲーム用のカードが英語で記述されている
 
※資料は日本語版を同時にお渡しすることが可能です。

 
では具体的に英語対応している研修用ゲームをご紹介します。

1.THE商社

チーム対抗戦利益の最大化を目指すビジネスゲームです。
他のチームとの交渉を通して、カードの交換を行う必要があります。
 
このため、必要とされる英語レベルは3つのゲームの中で最も高く
日本人社員の方もある程度のレベルの英語力が求められます。
 
なお、このゲームはカードも英語で記述されております。
 

 

THE商社の詳細を見る

2.NASAゲーム

NASAゲーム 英語
 
チーム単位で15個のアイテムに対して重要だと思う順番に優先順位をつけていただくゲームです。
NASAが提示している回答にもっとも近いチームの勝利となります。
 
自分がなぜそのアイテムを重要だと思ったのか?を他の人に説明する必要があります。
3つのゲームの中で必要とされる英語レベルは2番目に高いコンテンツとなります。
 

 

NASAゲームの詳細を見る

3.ペーパータワー for ビジネス

ペーパータワー 英語
最後は必要とされる英語レベルが最も低いコンテンツとなります。
 
基本的にはA4の紙を使ってできるだけ高いタワーを建てるというワークなのですが、
タワーの高さ=売上、使った紙の枚数=原価、と見立て、最終的な得点が最も大きなチームの勝利となります。
 

 

ペーパータワーforビジネスの詳細を見る

資料請求(無料)のお申込み

チームビルディング研修の際に外国人の社員の方が参加される場合
お問い合わせいただければと思います。
 

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)
電話番号をご記入頂ければ、お電話でもご説明差し上げます。


【関連記事】

人気記事 TOP5

研修検索

目的:
人数:
実施時間:

過去記事 (カテゴリー別)