2016年11月14日

ホラクラシー憲法を話題のGoogle翻訳で翻訳してみた

タグ: ホラクラシー, 憲法,

«
»


今回の記事は普段のテイストとは少し異なる記事となっております。
 
Google翻訳,ニューラルネットワークが導入されて精度が大幅上昇
というニュースが話題になっています。
https://newspicks.com/news/1888768/
 
また、組織開発の世界では「ホラクラシー」が注目されています。
ちょうど、先日発売されたハーバード・ビジネス・レビューでも「チームの力」としてホラクラシーが
取り上げられていました。
 

ホラクラシー憲法はGitHubで管理されている

私も上記の書籍を現在進行形で読んでいるのですが、この本の中に
ホラクラシー憲法」という言葉が何回も出てきます。
 
しかし、その全文は掲載されていません
そこでインターネットで調べてみると、なんとGitHub上にアップロードされていました
https://github.com/holacracyone/Holacracy-Constitution
 
ホラクラシー憲法 GitHub
 
GitHub(ギットハブ)をご存じない方も多いかと思いますが、通常はIT企業で利用されるツールで、
一般的にプログラムと呼ばれているソースコードを管理するためのツールです。
 
もちろん、プログラムだけでなく、一般的なドキュメントも管理することができるのですが、
まさかホラクラシー憲法がGitHubで管理されているとは驚きでした。

ホラクラシー憲法をGoogle翻訳で訳してみた

ホラクラシー憲法
 
GitHub上にアップロードされているホラクラシー憲法は英語での記述でした。
恥ずかしながら英語が対して読めない私としては、前述のGoogle翻訳の精度アップを
信じてみるばかりです。
 
そこでGitHubから落としてきたホラクラシー憲法をGoole翻訳にかけてみました。
ここでは一切の加筆修正無しでお届けします。

ホラクラシー憲法のGoogle翻訳による日本語訳

#**結婚憲法 – 開発バージョン**

##前文

この** _ “憲法” _ **は、組織のガバナンスと運営のためのルールとプロセスを定義しています。 ** _ “批准者” _ **は、憲法の採択時に指定された**組織 “_ **”の正式な権限体系としてこれらの規則を採用しています。これは、団体全体または一部統治し、実行する権限を有する。批准者と、機構のガバナンスと運営に参加することに合意した他の者(その** _ “Partners” _ **)は、この憲法によって付与された当局に頼ることができ、またその任務に拘束されることに同意し、制約。

## Article 1:活力を与える役割
 
### 1.1ロールの定義

組織のパートナーは、通常、1つまたは複数の明示的に定義されたロールで行動することにより、組織のための作業を行います。 ** _ “ロール” _ **は、わかりやすい名前と次のうちの1つ以上を持つ組織構成です。

– **(a)** a ** _ “目的” _ **は、役割が組織に代わって追求または表明する能力、潜在性、または実現不可能な目標です。
– **(b)** 1つ以上の** _ “ドメイン” _ **は、ロールが組織のためにその財産として独占的に管理し規制するものです。
– **(c)** 1つ以上の** _ “Accountabilities” _ **、ロールが制定する組織の継続的な活動。
 
### 1.2ロールフィリングの責任

組織のパートナーとして、あなたは、あなたが割り当てられていて満たしている役割ごとに、次の責任を負います。
 
#### 1.2.1加工張力

あなたは、あなたの役割の目的と説明責任がどのように表現されているかを監視し、それを理想的な潜在的な表現のビジョンと比較し、現在の現実とあなたが感じる可能性の間のギャップを特定する責任を負う(それぞれのギャップは、 **)。また、あなたは、この憲法のもとで利用可能な権限およびその他の仕組みを使用して、これらの緊張を解決しようとする責任も負います。
 
#### 1.2.2処理目的と説明責任

あなたは、以下を定義することによって、あなたの役割の目的と各役割の説明責任を制定する方法を定期的に検討する責任があります。

– **(a)** ** _ “Next-Actions” _ **は、すぐに実行できるアクションで、少なくとも競合する優先順位がない場合はすぐに実行することができます。そして
– **(b)** ** _ “プロジェクト” _ **は、達成するために複数の順次アクションを必要とする特定の結果であり、少なくとも競合する優先順位がない場合に向けて作業するのに役立ちます。
 
#### 1.2.3プロジェクトの処理

あなたは、プロジェクトを前進させるのに役立つ次のアクションを定義することを含め、あなたの役割のために積極的に取り組んでいる各プロジェクトをどのように完了するかを定期的に検討する責任があります。
 
#### 1.2.4プロジェクト、次のアクション、緊張を追跡する

お客様は、データベースまたは類似の形式で、すべてのプロジェクトおよび次のアクションをキャプチャおよび追跡し、定期的にそのデータベースをレビューおよび更新して、ロールのアクティブで潜在的な作業の信頼できるリストとして維持します。あなたは、あなたがあなたの役割について特定した緊張を、少なくともあなたが望むプロジェクトまたは次の行動に処理するか、そうでなければ解決するまで追跡する責任があります。
 
#### 1.2.5指導の注意とリソース

あなたの役割で行動する時間がある場合は、その時点で効率的かつ効果的に実行できる潜在的な次のアクションを検討し、そのサブセットの中から組織に最大の価値を加えると信じているものを実行する責任があります。
 
### 1.3法律上の権限

役割に割り当てられたパートナーは、役割の目的または説明責任を成立させるのに合理的と考えられる次のアクションを実行する権限を持っています。

しかし、あなたが許可を得ている場合を除いて、他の役割または他の主権主体が所有するドメイン内で支配権を行使したり、重大な影響を及ぼすことはできません。この段落で付与された権限は、2.1.3項によってさらに制限される。
 
### 1.4ドメインに対する権限

役割に割り当てられたパートナーとして、役割の各ドメインを管理および規制する権限があります。場合によっては、リクエストを考慮し、許可または許可の許可を得て、ドメインのいずれかに影響を与える許可を他の人が要求した場合に、これを行うことができます。

また、あなたのドメインに対して** _ “ポリシー” _ **を定義することもできます。これは、他の人がドメイン内で重大な影響を制御または引き起こす権限の付与、または他の方法で承認された場合の他人への影響の制限です。ポリシーが有効になる前に、影響を受ける可能性のあるすべてのパートナーにとって便利なフォーラムにポリシーを公開する必要があります。

このセクションであなたに与えられた権限は、セクション2.1.3で定義された制約によってさらに制限されるかもしれません。

一部を訳してみて感じたこと

全文はこちらから(PDFでダウンロードできます。)

ホラクラシー憲法をGoogle翻訳で訳してみた(全文PDF版)

なんと最初の「Holacracy Constitution」 が 「結婚憲法」と訳されていました。
Holacracy単体で訳すとちゃんと「ホラクラシー」となっていたにもかかわらず。。。
 
また、一部意味不明な部分があり、さすがにGoogle翻訳に任せっきりとは行かず、残念な結果となりました。
地道に訳すことが大事ということのようです。。。


【関連記事】

過去記事 (直近5件のみ)


研修検索

目的:
人数:
実施時間:

過去記事 (カテゴリー別)