新入社員研修で実施するパソコン基礎研修(Windows)を内製化する場合、手間になるものの1つに講義資料の作成が挙げられるかと思います。

弊社ではパソコン基礎研修(Windows研修)に使えるパワーポイント形式の資料の販売を行っています。

・パソコン基礎研修 (投影用51ページ/配布用34ページ) 
バージョン Windows10

※投影用と配布用は同じ内容になります。配布用は縦型の資料となり、受講生が手元に置いてメモをしながら講義を聞けるようにご用意しております。

パソコン基礎研修(Windows研修) バージョン Windows10

パソコン基礎研修(Windows研修)に含まれる学習項目は下記のような内容となります。
スマートフォンを利用してきてパソコンを触ったことがない新入社員向けに、ウィンドウズの基本操作を学ぶ事ができます。
基本的な使い方から、作業の生産性を高める辞書登録機能やショートカットについても学ぶ事ができます。

・Windows基礎
・Windowsについて
・コンピュータを構成するパーツ
・基本画面構成
・スタートメニューとタイル
・メモ帳
・言語バー
・ローマ字入力とかな入力
・途中までひらがな入力した場合
・ファイルの保存
・ファイルを開く
・フォルダの作成
・フォルダを開く
・ファイル名の変更
・フォルダ名の変更
・フォルダの階層構造
・ファイルの検索
・コピー&ペースト
・切り取り
・ドラッグ&ドロップ
・Cortana(アシスタント機能)
・辞書機能(登録)
・辞書機能(予測変換の利用)
・ショートカットキー
・メールのTO,CC,BCC
・メールの署名
・ファイルの圧縮
・ファイルの解凍
・課題

パソコン基礎研修(Windows研修) 資料イメージ

パソコン基礎研修(Windows研修)資料のイメージです。(一部抜粋)

パソコン基礎研修
基本画面構成

スタートメニューとタイル

言語バー

パワーポイント形式での提供となりますので加筆・修正を自由に行っていただけます。この点が、テキスト形式の資料を購入する場合との大きな違いになります。

講義部分だけでなく、下記のように課題形式のスライドも用意しておりますので、学んだ内容をすぐにアウトプットして定着させることができます。

Windows研修課題

金額とお問い合わせ方法

金額は1資料3万円(税別)となります。納品物はパワーポイント資料のみ(データ納品)となります。
体系的に基礎研修を実施したい場合には、パソコン基礎(Windows)研修+Office製品(Excel・Word・PowerPointの3資料)の研修資料(各税別3万円)で用意しており、全4資料で8万円(税別)での販売も行っております。

新入社員研修資料<全4資料 8万円(税別)>
・PC(Windows)基礎研修 (投影用51ページ/配布用34ページ) 
・Word研修(投影用96ページ/配布用68ページ)
・Excel研修(投影用109ページ/配布用74ページ) 
・PowerPoint研修(投影用58ページ/配布用40ページ)

なお、個別のカスタマイズなどは行っておりません

1スライド作成に10分掛かるとして、投影用だけでも約50スライド作成となると単純計算で、500分(約8時間)の工数が削減可能です。

お問い合わせ、お申込みについては下記フォームからお願い致します。お問い合わせいただいた場合、全スライドのサンプルPDF版をご覧いただけます

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ