今回は弊社が提供するメンタルヘルス対策ビジネスゲーム「ストマネ」をコジマ労働組合様で導入頂きましたのでご担当者様からの感想も含めてご紹介できればと思います。

メンタルヘルス対策ゲーム「ストマネ」とは?

ストマネは「組織としてメンタル不調者を出さないためにできることはなにか?」をボードゲームを通して学ぶゲーム型研修です。

ストマネ

このゲームではプロジェクト(仕事)とストレスの両方をマネジメントすることが求められます。

ゲームの詳しいルールについてはこちらを御覧ください。

ストマネの詳細ルール説明

実施概要

お客様名:UAゼンセン コジマ労働組合

ご担当者様:髙橋様

実施コンテンツ:ベストチーム

提供方式:講師派遣(弊社講師にて実施)

お客様からのご感想

株式会社HEART QUAKE

弊社

ストマネをご導入されたきっかけを教えてください

お客様

ご担当者様

お客様との対話や上司との関係の中でメンタル不調になるスタッフが
一定数おり、更なるメンタル不調者を出さないために、
メンタル不調になる原因と対策・互いの関わり方・働き方
労働組合として学ばせたいと考えました。

御社のストマネは、臨床心理士・産業カウンセラーが監修している信頼性
と、ゲームによる体験学習は受講者へ気づきを与えることができるので
最適だと思いました。

株式会社HEART QUAKE

弊社

ストマネを受講された対象者について教えてください

お客様

ご担当者様

組合本部16名、各職場の分会長(労働者側リーダー)136名の
合計152名です。

株式会社HEART QUAKE

弊社

受講者の反応はいかがでしたか?

お客様

ご担当者様

反応はとても良かったです。
ゲームを通じてメンタルヘルスケアを学び、組織的な支援の重要性を学べました。

株式会社HEART QUAKE

弊社

ストマネを実施してみてどのような効果があったと思われますか?

お客様

ご担当者様

分会長(労働者側リーダー)の半数が入れ替わるタイミングで、
会話しながらゲームを進められ連携強化に役立ちました。

また、学んだことが生かせる内容だったため、
組合員のストレスに対する細やかなケアができる体制が構築できました。

株式会社HEART QUAKE

弊社

全体を通しての髙橋様の率直な感想を教えてください

お客様

ご担当者様

お客様あっての商売なので、自分の自由裁量で行動できないことや
上司との関係でストレスが生じやすい環境下ではありますが、
その中であっても周囲の支援により健康的な職場になることが学べました。

質問も活発に出ていましたし、悩みながら進められて考えさせられるし
面白かった
と受講者からは伺っています。

株式会社HEART QUAKE

弊社

受講者の感想の中で印象的なものがあれば教えてください

お客様

ご担当者様

・普段、現場でよくあるストレスがカードになっていて考えさせられましたが、周囲を見て支援することが大事

・会社役職は一般社員だがリーダー役をおこなってみて、上司の気持ちや部下への配慮してくれていた事が改めて実感できた

・メンタル不調になりそうなスタッフがいても声がかけづらかったが、今回の学びで声をかけやすくなった

・どうなるかはサイコロ次第でゲームは進められるけれども、現実はもっとシビアなので学べてよかった

ストマネ実施要項まとめ

対象人数:4〜40名程度(1チーム 4名)

実施時間:2時間程度
(ゲームの実施時間、振り返り+講義+ワークショップの実施時間によって調整可能)

実施環境:プロジェクター、各チームに1つのテーブル・イス

特徴:
職場でのメンタルヘルス対策を学ぶことを目的とした
 ビジネスシミュレーションゲームです。

ゲーム実施+振り返り+講義を通してメンタルヘルスの基礎を学びます。

資料のご請求は下記お問い合わせフォームよりお願いします。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

 
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

 
その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


 


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ