「Microsoft Teamsでオンライン研修」

「Microsoft Teamsでオンライン研修」という内容で、シリーズで記事を掲載しています。

目次「Microsoft Teamsでオンライン研修」

第一回 Teamsでオンライン研修はできるのか
第二回 Teamsでブレイクアウトルームを再現する(運営側の準備) 本記事
第三回 Teamsでブレイクアウトルームを再現する(受講者側)
第四回 オンライン研修リハーサルの流れ

今回の内容は、Teamsでオンライン研修をする際に、Zoomのブレイクアウトルームのような使い方をどのように再現するかについて、お伝えします。

1.新しいチームの作成

メイン画面のチームアイコンをクリックし、左下に表示される、
「チームに参加、またはチームを作成」をクリックします。

teamsでオンライン研修

画面右側に、「チームを作成」というボタンが出るので、クリックします。

「初めからチームを作成する」を選択します。

teamsでオンライン研修

プライベート、パブリック等の選択になるので、「プライベート」を選択します。

teamsでオンライン研修

チームに名前をつけるという画面になるので、研修名を入力し、作成ボタンをクリックします。
例)7/7 オンラインチームビルディング研修

teamsでオンライン研修

チームを作成していますと出るので、しばらく待つと、「作成完了です」と表示されます。
以上でチームの作成は完了です。
 
 

2.メンバーを追加する

チームを作成したら、メンバーを追加します。
チーム作成後に自動的にメンバー追加の画面が表示されるので、メールアドレスを入力して参加者と運営メンバーを追加します。
メンバーは後から追加できるので、スキップしても構いません。

teamsでオンライン研修

後からメンバーを追加する方法

チーム名の右側の、3つのドットをクリックするか、ユーザーを追加というボタンから、追加可能です。

teamsでオンライン研修

メンバーの管理・確認方法

参加しているメンバーを確認するには、チーム名の右側の3つのドットをクリックし、チームを管理を選択します。
メンバー及びゲストというところから、参加メンバーを確認する事ができます。

teamsでオンライン研修
 
 

3.チャネルを追加する

続いて、チャネルの追加を行います。
チャネルとは、チーム内に作る事ができるグループの事です。
オンライン研修を実施する際は、グループワークの小部屋をチャネルを使って作成します。
チャネルは、メインルームと、チーム数分のグループワーク用の部屋を作成します。
例えば、20人で5名ずつ4チームに分かれて研修する場合、メインルーム1つと、グループワーク用の小部屋を4つで、合計5つのチャネルを作成します。

teamsでオンライン研修

チャネル名には、チーム名を入力します。
teamsでオンライン研修

チーム数分のチャネルを追加します。
teamsでオンライン研修
 
 

4.参加者一覧(チーム分け)ファイルを作成する

チームとチャネルを作成したら、参加者一覧を作成し、参加者にも共有します。
参加者一覧には、グループワークを行う際のチーム分けを作ります。
エクセルオンライン等を利用している場合は、そちらにチーム分けを作って参加者に共有するといいでしょう。
Googleスプレッドシートでも、同じ使い方が可能です。

利用しているTeamsのライセンスにもよりますが、Teams内からエクセルファイルを作成する事ができます。
メインルーム(一般)の右の3つのドット⇒ファイル⇒新規⇒Excelブック

teamsでオンライン研修

参加者一覧ファイルの中には、チーム分けと、グループワークのチャネルへのアクセスリンクも記載しておきます。
アクセスリンクは、チャネル名の右の3つのドットから、「チャネルへのリンクを取得」で取得する事ができます。

teamsでオンライン研修

参加者にチーム一覧のファイルを共有しておくことで、自分がどのグループに参加するのかがすぐ分かりますし、万一ネット回線が落ちた場合でも、すぐに研修に戻る事ができます。

参加者一覧ファイルは下記のようなイメージです。

teamsでオンライン研修

以上で運営側の事前準備は完了です。

今回の内容はここまでとなります。
次回は、参加者の動きについて説明していきます。

オンラインチームビルディング研修コンテンツ

弊社では、オンラインで実施できるチームビルディングコンテンツを提供しております。
詳しく知りたい方は、こちらからご確認いただけます。

⇒オンラインで実施できるチームビルディング研修

 


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ