今回は、謎解きチームビルディング研修「消えた提案書の謎」の紹介です。

謎解きチームビルディング研修「消えた提案書の謎」

謎解きチームビルディング研修「消えた提案書の謎」とは、謎解きゲームを、企業研修用にカスタマイズした製品です。
様々な難易度の問題をチームで協力して解くことで、チームでのコミュニケーションの活性化、チームビルディング効果があります。

対象人数:5〜100名以上(1チーム 4-6名)
実施時間:約60-120分(通常90分)
実施環境:プロジェクター、各チームに1つのテーブル、筆記用具
特徴:
楽しく盛り上がるチームビルディング研修・社内レクリエーション企画コンテンツ
・難易度の低い問題も用意しているので、謎解き初心者でも楽しむことができる
・キットや運営用のスライドが用意されているので、社内講師の方でも簡単に実施可能
・キットレンタルで安価(5万円〜)に実施可能

消えた提案書の謎

ストーリー(設定)

明日は、社運をかけたプレゼンの日。
おそらく、この提案が通らなければ、会社は倒産してしまうだろう。

信頼する上司や、チームのみんなの協力で提案書は完成した。
不安を打ち消そうと、帰る前にもう一度提案書を見直そうとした時、、、
なんと書類ケースに大事な提案書が見当たらない!?

代わりに入っていたのは謎解きのような書類。
謎を解いて消えた提案書を探し出せ!

消えた提案書の謎

導入事例はこちらからご覧ください。

株式会社 Link Sports様での導入事例

株式会社HEART QUAKE

弊社

受講者の反応はいかがでしたか?

お客様

鶴田様

講師の方から、必ず2,3人1組で謎解きに取り組むようにアドバイスがあったので、チーム内のコミュニケーションも活発で、盛り上がっていました
実施後のアンケートでも、参加者の約90%がイベントに満足したという結果だったので、楽しんでもらえたと思います。

株式会社HEART QUAKE

弊社

消えた提案書の謎を実施してみてどのような効果があったと思われますか?

お客様

鶴田様

ゲームと、その後の振り返りを通して、チーム内での役割分担や自分の強みを発揮してチームに貢献することの重要性や、コミュニケーションの土壌となる心理的安全性についての理解も深まったと思います。今後は定期的に体験型の研修を実施したいと思いました。


他にもトランスコスモス株式会社様の事例もこちらに掲載しております。

【導入事例】「消えた提案書の謎」トランスコスモス株式会社様

「消えた提案書の謎」の実施をご検討中の方へ

より具体的なゲームの実施の流れはこちらからご確認頂けます。

「消えた提案書の謎」実施の詳しい流れ

弊社では消えた提案書の実施を講師派遣型はもちろん、運営スライド、講師向け動画マニュアルを含むゲームキットの貸し出しという形で社内講師で実施頂くことも可能です。

概要はこちらを御覧ください。

詳細な金額などを確認したい場合やお申し込みを行う場合はこちらからお問い合わせください。

※同業他社様からのお問い合わせはご遠慮ください。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ