今回は弊社のパートナーである株式会社チームビルディングジャパン様(以下、チームビルディングジャパン)のメンバーの方やチームビルディングジャパンのパートナーの方に弊社の新製品であるハラスメントフラグを体験いただきましたのでレポートを書いていきたいと思います。

なお、チームビルディングジャパンはその名の通り、チームビルディングの専門家であり、15年以上にわたり、500社以上への実施実績がある会社です。

株式会社チームビルディングジャパン HP

弊社とはパートナー関係にあり、お客さまのニーズに応じて双方のコンテンツを紹介し合う関係性にあります。また、今回のようにチームビルディングジャパンに関連しそうな弊社コンテンツのテストをお願いしたりしています。(感謝!)

ハラスメントフラグについて

今回体験していただいたのは弊社の新製品であるハラスメントフラグです。
ハラスメントフラグはセクハラやパワハラといったハラスメントについての認識のズレを見える化し、自分自身やチームとしてのハラスメントについての認識を確認、修正していこうというワークです。

例えば、以下のような上司の発言に対して、みなさんはホワイト、ライトグレー、ダークグレー、ブラックの4択のうち、どれを選びますか?

いかがでしょうか。決められたでしょうか?
ちなみに、初期のテストユーザー20名の回答がこちらです。

どうでしょうか?あなたの認識は世間一般とズレていなかったでしょうか?(と言っても20名ですが・・・・)

こんな設問が全50問あり、チームメンバー間でのズレや、チームと世間一般のズレを見える化することができるツールです。

ハラスメントフラグの詳しい説明はこちらをご覧ください。

認識のズレを見える化する「ハラスメントフラグ」

チームビルディングジャパンでの実施について

今回はチームビルディングジャパン側から5名の方に参加いただきました。
実際にやってみると、大盛り上がりでした。

個人として設問に回答中もえー、この設問について後でみんなが思ってるか話し合いたいという発言があったり、分析結果の発表後、立場による違いによる認識のズレが見えたり、チームビルディングジャパンとしての組織文化的なものが見えたりと色々な発見がありました。

ちなみに、分析結果画面では以下のようなデータを見ることができます。

チームメンバーの回答が一致していた設問(一部のみ掲載)

チームメンバー間でズレが大きな設問(一部のみ掲載)

参加者からの感想には以下のようなものがありました。

お客様

参加者

面白かった。こんなに自分がズレてると思わなかった

お客様

参加者

設問に対する前提が人によって回答が変わるので、それが対話をしたくなる気持ちにさせてくれるのが良い。

お客様

参加者

世の中全体(他社)との比較を知ることができるのが良い。

お客様

参加者

正解、不正解ではなく、相対評価になってるのが面白いと思う。
みんな自分が正しいと思ってるけど、結果を見て「ズレてる・・・そうなんだ・・・」と気づきが促される仕掛けになってるのはいい。

他にも、心理的安全性アンコンシャス・バイアスについての言及があるなどハラスメントフラグの持つ可能性についてアドバイスを頂きました。(感謝!)

まとめ

いかがでしょうか。今回は弊社の新製品であるハラスメントフラグをチームビルディングジャパン様に体験いただいたレポートをご紹介しました。

ハラスメントフラグの詳しい説明はこちらをご覧ください。
現在、無料初期ユーザーを募集しております。
まずは下記より資料請求をお願いします。

お問い合わせ内容

※必須


企業名 ※教育・研修事業を営まれている企業・団体様への提供は行っておりません

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)

ぜひチームビルディングジャパンのホームページも覗いてみてください。

株式会社チームビルディングジャパン HP


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ