今回は答えがないコンセンサスゲーム「無人島SOS」についてご紹介したいと思います。

弊社ではすでにいくつかのコンセンサスゲームを提供していますが、中には答えがWEBに載っていないコンセンサスゲームはありませんか?というご質問をいただきます。
ただ、残念ながらこの時代に答えがWEBに載っていないコンセンサスゲームを探すのは難しいと思います。
あるとしたら、現時点であまり利用されていない可能性が高いと思います。

そこで、今回は、そもそも答えがないコンセンサスゲームとして、小中学校などで使われることの多い無人島SOSをご紹介したいと思います。

答えがなければ解答がWEBに載ってないというオチですね。。。。

答えがないコンセンサスゲーム「無人島SOS」

無人島SOSの設定は以下のとおりです。

あなたは、世界一周の船旅を楽しんでいました。
ところがひどい嵐がやってきて、船は岩にぶつかりに壊れてしまいました。
必死で泳ぎますが、気を失ってしまいました。

何日かたって、あなたは、無人島に流れ着きました。
果てしない海と青い空。
島には、ちいさな森、果物魚などの食べ物、そして、水がありますが、
ほかには何もありません。

そこで、島で生き抜くために、何が必要でしょうか。
以下のアイテムから必要だと思うものを8つ選んでください。

・ナイフとフォーク
・マッチ
・ナベ
・斧
・ウイスキー
・ロープ
・海図(海の地図)
・テント
・毛布
・時計
・ラジオ
・薬
・裁縫セット
・カメラ
・タオル
・えんぴつと紙
・望遠鏡

参考:http://ayumu.ikora.tv/e53509.html

無人島SOSには答えがないので、実施の流れはこのようになります。

1.個人で必要なものを8つ選ぶ

2.選んだものをグループで話し合う

3.答えを発表する

4.得点を計算する

5.合意形成についての振り返り

無人島SOSには複数のバージョンが存在

無人島SOS コンセンサスゲーム
画像引用:https://twitter.com/nurture_hearts/status/1062275050236047360

このページを読んでいる方は既にお気づきかもしれませんが、無人島SOSには複数のバージョンが存在しているようです。

複数のバージョンというのは、例えば、アイテムが異なっていたり設定が異なっていたりということです。

例えばアイテム違いで言えばこのような品物リストが存在します。

A 鍋
B 箸
C 毛布
D 傘
E 望遠鏡
F 包丁
G 釣り道具
H のこぎり
I 裁縫道具
J 時計
K ロープ
L 鉛筆と紙
M マッチ(100本)
N テント
O 薬
P ライト(電池 24 時間分)
Q トイレットペーパー

参考:https://www.saga-ed.jp/kenkyu/kenkyu_chousa/h25/03_doutoku/documents/wa1.pdf

上のリンク先のワークシートでは5つ選ぶということになっています。
※上画像ともチョコレートが無いなど、異なっています

他にも最も重要なものを1つ選ぶ、というやり方もあるようです。

・ナイフとフォーク
・鍋
・斧
・ウイスキー
・ロープ
・海図
・テント
・毛布
・時計
・ラジオ
・薬
・本
・裁縫道具
・カメラ
・タオル
・鉛筆と紙
・望遠鏡
・ペット

コンセンサスゲームをご検討中の方へ

いかがでしょうか。今回は答えがないコンセンサスゲーム「無人島SOS」をご紹介しました。

「無人島SOS」以外にも答えがないコンセンサスゲームとして、「無人島での出来事」があります。
詳しくはこちらをご覧ください。

コンセンサスゲーム:「無人島での出来事」のやり方

ただし、個人的にはやはり答えがあったほうがワーク後のモヤモヤ感が解消されるのではないか?と思っています。
順位などもつかないのでビジネスパーソンが実施するには若干面白みにも欠けるかなと思います。

もし、どのコンセンサスゲームを実施しようか迷っているという方がいらっしゃればまずはNASAゲームをオススメします。

というも、2024年2月末時点での導入社数は約460社、受講者満足度は4.79(5点満点)となっており、弊社における導入社数 No1コンテンツとなっております。

最新の満足度はこちらからご覧いただけます。

※弊社ではNASAゲームキットを使った講師派遣、キットレンタルによる社内講師での実施が可能です。

他のコンセンサスゲームについてはこちらをご覧ください。

4つのコンセンサスゲーム(NASA、砂漠、雪山等)の違いとは?


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ