弊社、株式会社HEART QUAKE(以下 ハートクエイク)は
株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市,代表取締役:橋本正徳,以下 ヌーラボ社)と連携し、
ヌーラボ社が開発したボードゲーム「プロジェクトテーマパーク」を使って「プロジェクト管理」について学ぶことができるビジネスゲーム研修プログラムの申し込み受付を2023年3月16日から開始します。

プロジェクトテーマパーク 研修 ゲーム

画像参考:https://jellyjellycafe.com/games/project_theme_park

プロジェクトテーマパークとは

今回利用するボードゲームプロジェクトテーマパークヌーラボ社が2019年にリリースしたボードゲームとなります。
開発者によるこのゲームが生まれた背景や制作秘話についてのブログが公開されていますので興味があればこちらもご覧頂ければと思います。

Backlogをボードゲームにしたら「プロジェクトテーマパーク」が生まれた話

プロジェクトテーマパークの概要を過去のヌーラボ社のプレスリリースから紹介しておきます。

「プロジェクト テーマパーク」は、3名〜5名、30分程度でプレイする
協力型ボードゲームです。

サイコロや「ヤル気カード」を用いて、ジェットコースターや観覧車などの
アトラクションを1ターンずつ建築していき、期日までに全てのアトラクションを
完成させれば完全クリア
となります。

「役割カード」や「イベントカード」などによってゲームの進行が左右されるなか、
チームワークを高め合いながらテーマパークのオープンを目指します

プロジェクト管理スキルだけでなくチームワークも育み、
日ごろの「はたらく」をもっと楽しくすることができるはず
です。

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000025423.html

弊社とプロジェクトテーマパークの関係

プロジェクトテーマパーク ハートクエイク

2019年のリリース当時はプロジェクトテーマパークをネットで購入することが可能で、弊社代表の千葉が購入し、社内で実施したこともあります。

当時のやってみたブログ記事がこちらです。

研修会社がプロジェクト管理を学べるボードゲーム「プロジェクト テーマパーク」やってみた(2019年12月16日公開)

弊社としては当時からプロジェクトテーマパークがビジネスゲーム研修での活用も可能と考えていました。(その時アクションしていれば、もっと早くコラボが実現できたかも・・・)

そこから約3年半の月日が経ち、ひょんなことからコラボのお話を頂き、この度、プロジェクトテーマパークを用いて「プロジェクト管理」を学ぶビジネスゲーム研修として研修プログラム化となりました。

プロジェクトテーマパークを用いた研修の具体的な流れ

具体的には、ルール説明用のスライドを用いて説明を行います。
付属のルールブックを改善してよりわかりやすく、より楽しさを感じられるように工夫しました。
プロジェクトテーマパーク ルール

そして、お待ちかねのプロジェクトテーマパークの実施まずは練習を行い、ルールを把握した上で、ボードを初期化して本番を実施します。
プロジェクトテーマパーク 研修

研修としての活用ではボードゲームを普段の生活であまりやらない方も多く、きちんとルールを理解していただいた上で実施したので練習を行います。

研修での活用というこで、ゲーム後には振り返り・解説を行います。
プロジェクトテーマパーク 振り返り
ここで、ゲームをやってみてプロジェクト管理のポイントだと思うことは?という問いをみんなで考えたり、プロジェクト管理とは何か?PMBOKの説明などをしながら解説していきます。
プロジェクトテーマパーク PMBOK

楽しみとしてのボードゲームの実施ではこの振り返り・解説のプロセスが主にゲームの結果についてだけになってしまいがち(例:あの時、こっちを選択していればよかった)なのに対して、研修としての振り返り・解説では、ゲームから学べて現実に活かせることは何か?という観点となります。

想定している活用シーン

弊社とヌーラボ社で現時点で想定している活用のシーンとしては下記が挙げられます。(もちろん、これ以外のシーンでの活用も可能です)

1.プロジェクト管理(マネジメント)研修
実際は失敗できないプロジェクト管理において、
ボードゲームを使うことで失敗も許容しながら、座学ではなく体験から
プロジェクト管理について学ぶことができます。

2.新入社員研修
プロジェクト管理の基本である見積もり、段取りや、
社会人として知っておきたい信頼の構築といった仕事の基礎について
座学ではなく体験から学ぶことができます。
また、先輩社員と一緒に実施することでチームビルディング効果も見込めます。

3.大学生向けインターンシップ
大学生に向けたインターンシップのコンテンツとして
プロジェクト管理を疑似体験してもらうことができます。
ゲーム後に、自社の具体的なプロジェクトの事例を紹介することで
より、リアリティを持ってプロジェクトの凄さ、大変さが伝わります。

ボードゲーム開発者からのメッセージ

プロジェクトテーマパーク開発者である株式会社ヌーラボ サービス開発部の
砂川 祐樹氏はこのように語っています。

このボードゲームは、学びのためだけではなくゲーム単体としても盛り上がって楽しめるように開発しました。

ゲームの良いところは実際の仕事と違って何度でも失敗できるところです。

まずは気楽にチームでゲームとして楽しんで、何度でも失敗しましょう!

どうすればうまくいくかをメンバーとワイワイ話しているうちに、きっと新しい発見があるはずです。

実施要項とお問い合わせについて

実施要項

人数:3〜20名程度(1グループ3〜5名)

時間:2〜3時間(ゲーム、振り返り含む)

提供形式:講師派遣型のみ

料金:15万円〜
※東京都、神奈川県の一部を除く遠方での実施の場合は、
交通費、前泊宿泊費を頂戴する場合がございます。

プロジェクトテーマパークをプロジェクト管理研修や新入社員研修などで実施してみたいという方はまずは下記フォームよりお問い合わせ頂き、無料の説明資料(PDF)をご確認頂ければと思います。

お問い合わせ内容

※必須



企業名 ※教育・研修事業を営まれている企業・団体様への提供は行っておりません

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ