今回は弊社が実際にオンライン研修としてお客様に提供してきた経験をもとに、オンライン研修はZoomとMicrosoft Teamsのどちらで実施するのが良いのか?という比較ものを書いてみたいと思います。

なお、この記事は2020年7月9日現在での弊社の知見(独断と偏見)に基づくものであり、今後のバージョンアップや運用方法の見直しなどで見解が変わる可能性がございます。予めご了承ください。

どのウェブ会議システムがオンライン研修で使われているのか?

前提として、弊社ではオンライン研修を含む全ての研修を実施する際にインハウス型と呼ばれる形式で実施しております。これは、特定の1社のお客様に実施する形式であり、公開型と呼ばれる、複数の企業様の方に集まっていただき実施する形式ではありません

したがって、オンライン研修において利用するウェブ会議システムは参加者の操作性を考慮し、お客様が普段利用されているシステムを利用することになります。公開型の場合は一般に研修会社が指定したウェブ会議システムを利用することになると思います。

現状、お客様の指定によって研修で利用したウェブ会議システムはZoomとMicrosoft Teamsの2つだけです。ウェブ会議システムには他にもGoogle Meetや、Cisco Webexなどがよく知られていますが、これまでのところ一度も指定(利用)されたことがありません

ZoomとTeamsどっちがいいのか?

では、ZoomとTeamsのどちらがいいのか?ということですが、我々の見解は以下のとおりです。

オンライン研修はZoomで実施するほうが良い

当然、普段からTeamsをご利用の企業様ではTeamsでオンライン研修を行うことになるかと思いますが、我々の見解では、Zoomの方がオンライン研修がやりやすいと思います。

理由はざっくり下記の3つです。

1.ブレイクアウトルームの利便性
2.ギャラリービューの表示数
3.外部講師の招待

1.Zoomのブレイクアウトルームの利便性

1つ目はブレイクアウトルームの利便性についてです。

ブレイクアウトルーム

オンライン研修の中で、グループに分かれてのワークやディスカッションを行うシーンがあると思います。これに対し、zoomではブレイクアウトルームという機能で簡単にグループの割り振りができますが、teamsではブレイクアウトルームという機能が無いため同じことをやろうと思うと少し複雑になります。

teamsでの疑似ブレイクアウトルームのやり方については下記の記事を御覧いただきたいと思いますが、仮に2時間のオンライン研修の中でzoomだと2〜3回のブレイクアウトルームが実施できるのに対して、teamsでは手間の問題から1回のブレイクアウトルームまでというのが現実的だと思います。

2.Zoomのギャラリービューの表示数

ギャラリービュー

2つ目ギャラリービューの表示数についてです。zoomでは最大49名(7×7)がギャラリービューとして1画面表示できるのに対して、teamsでは最大9名ということで大きな差があります。

弊社では現状、20名程度のオンライン研修を依頼されることが多いのですがteamsだと全員の顔が見えないという問題点があります。

オンライン研修はビデオオフにできるというメリットもありますが、リアルに会えない分だけ他の人の顔を見て話したいというニーズがあると思います。それがzoomではある程度の人数まで実現できるのに対して、teamsでは少し物足りないという形になります。

これは特に講師側からすると受講者の反応が見えづらいという問題に繋がります。

3.外部講師の招待のしやすさ

最後は番外編となりますが、我々のような外部講師を招いてオンライン研修を行う場合、zoomの方が担当者様の準備が楽だと思います。

具体的にはteamsの場合、ゲストという形でチームに招待頂くと、外部講師にはチャットの書き込み・閲覧権限が無かったりグループワークを行う際に外部講師が他のグループを見て回れないという問題が発生します。

そこで、研修用に外部講師を含めたチームを作って頂く必要があり、正直ちょっと面倒な気がするのです。

zoomであればルームを作って外部講師に招待URLを送り、ルーム内で講師にホスト権限を委譲したり、共同ホストにすることでグループワーク後に外部講師がグループを回ることができるようになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
改めて、現時点での我々の見解は下記のとおりです。

オンライン研修はZoomで実施するほうが良い

理由
1.ブレイクアウトルームの利便性
2.ギャラリービューの表示数
3.外部講師の招待

teamsのアップデートでこれらの観点がより便利になれば嬉しいですね。
参考になれば幸いです。


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ