今回はセクハラクイズということで、いくつかの事例をご紹介し、それがセクシャルハラスメント(セクハラ)にあたるか否か、またはグレーゾーンか、を考えていただきたいと思います。

セクハラを含むハラスメントの怖いところは、人によって判断基準がずれているというところにあると思います。セクハラクイズを職場内で実施し、お互いの感覚のズレを認識することも重要だと思います。

それでは事例を紹介したいと思います。

セクハラ クイズ
セクハラクイズ
さぁ、いかがでしょうか。まずはご自身の回答を考えていただいて、一通り回答できたら、他のメンバーと話し合ってみるという流れで実施頂くと良いと思います。

ちなみに、パワーハラスメントのクイズも別記事に記載しておりますのでそちらもご覧頂ければと思います。

パワハラクイズ〜パワハラか否か、はたまたグレーゾーンか〜

それでは、セクハラクイズの解答を発表したいと思います。

セクハラクイズ 解答

セクハラクイズ 解答

いかがでしょうか。特に△の部分については人によって◯か✕か意見が分かれることもあるでしょう。

まずは対価型セクハラ、及び、意図的な環境型セクハラはNGだということを認識してもらいましょう。

認識すべき3つのズレ

このクイズで認識していただきたいのは3つのズレについてです。
※この3つのズレについてはパワハラ、セクハラ、マタハラも同様です。

1つめは個人としての解答とのズレを認識です。
2つめは自分とメンバーとの認識のズレ
そして3つめはチームとしての認識と世の中(ここでは解答)とのズレの3つのズレです。

ハラスメントクイズオンライン

上記で出題した問題をオンラインで回答できるようなツールを提供しています。

ハラスメントクイズ

デモ版は下記のリンクからご覧いただけます。
デモ版ではパワハラ、セクハラ、マタハラ各1問ずつ体験いただけます。

ハラスメントクイズオンラインを体験してみる

ハラスメントクイズ資料のパワーポイント販売

いかがでしょうか。今回はセクハラクイズをお伝えしました。

なお、パワハラクイズマタハラクイズはこちらからご覧いただけます。

パワハラクイズ〜パワハラか否か、はたまたグレーゾーンか〜

マタハラクイズ〜マタハラか否か、はたまたグレーゾーンか〜

なお、弊社では上記画像で使われているハラスメント研修で使える3種類(パワハラ、セクハラ、マタハラ)のハラスメントクイズのパワーポイント資料の販売を行っております。

各ハラスメントにつき、クイズスライド1ページ、解答スライド2ページの合計9ページ(+表紙)のスライドで金額は5,000円となります。

クイズだけでなくハラスメント全体についてのスライドの販売についてはこちらを御覧ください。

ハラスメント研修で使えるパワーポイント資料の販売(全90スライド)について

納品はメールで、資料をダウンロード頂く形式となります。
資料はカスタマイズ可能です。
支払いは請求書払い、またはクレジットカード払いとなります。
ただし、教育・研修事業を営まれている企業・団体様への提供は行っておりません。ご注意ください。

購入希望の方はまずは下記よりお問い合わせください。購入にあたっての説明資料をお送りさせていただきます。
※同業他社様からのお問い合わせはご遠慮ください。

お問い合わせ内容

※必須


企業名 ※教育・研修事業を営まれている企業・団体様への提供は行っておりません

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ