今回は外国人社員と一緒に実施可能なコミュニケーション研修用ゲームをご紹介したいと思います。

ここ数年、弊社には社内の外国人社員一緒に実施可能なコミュニケーション研修を実施したい、または、海外拠点の外国人社員が来日する際に楽しみながら実施できるコミュニケーションの機会を提供したい、というニーズが増えております。

外国人の方が参加されるということで、提供するコンテンツはすべて英語(または、中国語)などの外国語で、ということになります。

そこで弊社ではいくつかのビジネスゲームの英語版、中国語版を提供しております。
英語版、中国語版では、カードなどの文字はもちろん、提供するパワーポイントスライドも英語、または中国語となっております。

nasaゲーム英語版の概要説明スライド

nasaゲーム中国語版の概要説明スライド

ただし、ファシリテーターは日本人を想定しているため、動画のマニュアルは日本語対応のみとなっております。

ゲームという土台があることで、人種や立場を超えて自然とコミュニケーションが取れるようになるかと思います。

ただし、やはりゲームを実施する中でお互いの意見の食い違いや文化の違いなども垣間見れると思います。

外国人社員と一緒に実施可能なコミュニケーション研修用ゲーム

少し前置きが長くなりましたが、具体的なビジネスゲームをご紹介したいと思います。

1.NASAゲーム

NASAゲームはコンセンサスゲームと呼ばれるビジネスゲームの一種で、月で遭難した宇宙飛行士という設定で、320キロ離れた母船に無事にたどり着くために、残った15個のアイテムに優先順位をつける、というゲームです。

まずは、個人で優先順位を考えてワークシートに記入し、それを持ち寄って6名程度のグループでディスカッションします。

最終的にはグループとしての回答をまとめて、グループ用のワークシートに回答を記入します。
回答が、NASAが示す模範解答に最も近いグループ、及び、個人の勝利です。

このゲームでは、どのアイテムをなぜ、重要だと思うかをディスカッションしていくなかで、お互いの考え方や、情報を共有していきます。

時には意見がぶつかることもあるでしょう。そんなときにどうやってグループとしてコンセンサス(合意形成)を行っていくか?がポイントとなります。

ゲーム後の解説・振り返りではコンセンサスのポイントを紹介していきます。

2024年2月現在、弊社でのNASAゲームの導入社数は約460社、受講者満足度は4.79(5点満点)となっており、人気のコンテンツとなっています。

最新の満足度はこちらからご覧いただけます。

ゲームの具体的なルールや実施の流れ、金額などはこちらをご覧ください。

NASAゲーム実施の流れ

2.ベストチーム

ベストチームは心理的安全性をテーマにしたビジネスゲームです。
ベストチームでは、同じ種類の行動カードを必要枚数の数だけ集めることによって、業績と関係性の2つのポイントを獲得できるという仕様になっています。

ただし、手持ちのカードでは必要枚数には足りませんので、他のチームのテーブルを歩き回ってリサーチし、他のチームとカード交換の交渉を行わなければなりません。

先に紹介したNASAゲームがテーブル内のメンバーとのコンセンサスを取ることが目的なのに対して、ベストチームではテーブルを超えた他のチームとの交渉が求められます
そういった意味では、ベストチームのほうがよりビジネス的な要素が強いのは間違いありません。
同時に、日本人社員にとっては言語的なハードルも高くなるかと思います。

ゲームでは業績ポイントと関係性ポイントの最大化をできたチームをベストチームとして、優勝チームを決めていきます。

ゲーム後の振り返り・解説では心理的安全性がチームパフォーマンスに与える影響なども紹介していきます。

2024年2月現在、ベストチームの導入社数は約90社となっており、アンケートの受講者満足度は5段階評価で4.94となっております。

※最新のユーザー満足度についてはこちらからご覧いただけます。

ゲームの具体的なルールや実施の流れ、金額などはこちらをご覧ください。

ベストチーム実施の流れ

お問い合わせについて

詳細な資料や、無料のサンプル貸し出しをご希望の方はまずは下記より資料請求をお願いします。
※同業他社様からのお問い合わせはご遠慮ください。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ