今回はオフライン(リアル)での研修で使える便利な備品・道具について紹介したいと思います。

実は以前にも同じようなテーマで記事を書いていましたが、今回は研修ファシリテーションハンドブックという書籍にも同じようなテーマでの記述がありましたのでそこと関連してもう一度書いてみたいと思います。

引用
研修ファシリテーションハンドブック
日本能率協会マネジメントセンター
中村 文子、ボブ・パイク
2020/3/20

弊社が過去に書いた記事はこちらです。

ワークショップのための便利な備品(ポストイットなど)

研修で使える便利な備品・道具

1.レーザーポインター

1つ目はレーザーポインターです。パワーポイントでのプレゼンテーション/レクチャーを行う際に受講者の注目を集める、またはスライドを送る際に便利です。

研修ファシリテーションハンドブックで紹介されていたコクヨのELA-MRU41についてはコクヨのホームページで在庫限り終了予定となっておりましたので、類似品で行くと下記となります。

コクヨ PCプレゼンポインター エアビーム パワーポイント操作付 ELA-P1

ちなみに、私が使っているのはこちらです。

ロジクール ポインター R1000SL

2.エナジーチャイム

研修ファシリテーションハンドブックで紹介されていて面白いな、と思ったのがエナジーチャイムです。

グループディスカッションの終了時間を知らせるのにファシリテーターが「終了でーす!」と大きな声を出すのも良いですが、エナジーチャイムを使うと優しい雰囲気で終了を告げることができます。

研修ファシリテーションハンドブックで紹介されていたのがこちらです。
スズキ NINO ニノ エナジーチャイム3音 NINO580

ちなみに、グループディスカッションの終了を告げる方法として、ファシリテーターが手を上げたら終了です、手を上げていることに気づいたら会話をやめて、自分も手を上げて下さいというルールを先に伝えておくと、気づき始めた人から静かになり、100名での実施でも1分程度で全体が静かになります。

3.フリップチャート

次はフリップチャートです。

研修ファシリテーションハンドブックで紹介されていたのがこちらです。
コクヨ イノゲートシリーズ フリップチャート

書籍の中ではこれをチームに1つと記載されていましたが、金額を考えると少し難しいのではないか?と思います。

そこで以前の弊社の記事でも紹介したイーゼルパッドがオススメです。

ポストイット イーゼルパッド 付箋 卓上 白無地 584×508mm 20枚 563R

また、研修ファシリテーションハンドブックでは先程のフリップチャートに利用するためのペンとして水性ペンが紹介されていました。ただし、こちらについては特にどこの、という記述はなく、12色を推奨されています。

三菱鉛筆 水性ペン プロッキーツイン 12色

なお、弊社では「プロッキー」をよく利用しています。色は8色のものを購入しています。

まとめ

いかがでしょうか。2021年11月中旬現在、新型コロナの感染者が減少傾向にあり、オフライン(リアル)での研修の実施も増えていくるかと思います。

研修の準備に参考になれば幸いです。

引用
研修ファシリテーションハンドブック
日本能率協会マネジメントセンター
中村 文子、ボブ・パイク
2020/3/20


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ