今回は、Zoomを使ったオンライン研修でよくある失敗とその対策をお伝えしたいと思います。Zoomを使ってオンライン研修やオンラインイベントを計画している担当者の方は、参考にしてください。

ハウリング

一番多いトラブルがハウリングです。
ハウリングは、Zoomにアクセスしている端末同士の距離が近い時に、片方のスピーカーから発生した音をマイクが拾ってしまう事が原因で発生します。

全員自宅からの参加であれば問題ないのですが、運営メンバーが集まって実施する場合や、参加者同士が近くの席からZoomにアクセスしている場合は注意しましょう。

事前の対策

まずは、デバイス間の物理的な距離を十分に取る事です。
運営メンバーが集まって実施する場合は、一度実際の運営環境でハウリングが起こらないかテストしておきましょう。
イヤホンマイクを利用も効果的です。

その場での対策

ハウリングが起こった場合の対処法ですが、よく「片方のマイクをミュートにしてください」とアドバイスをする事がありますが、片方のマイクをミュートにしてもハウリングは発生します。
「(片方の端末の)スピーカーをオフにしてください」または、「音量をゼロにしてください」と案内しましょう。

参加者のマイク・カメラが接続されていない

普段Zoomを使っている方なら問題ありませんが、参加者がZoomに慣れていない場合、参加してみたらマイクとカメラが接続されていないケースがあります。そもそも使っているパソコンにマイクやカメラ機能がついてないという事もあります。
マイクやカメラが接続されているかどうかは、「参加者」アイコンから確認することができます。
名前の横にマイクとビデオのアイコンが表示されていれば、マイクとカメラが接続されている状態です。

Zoomでオンライン研修

事前の対策

まずは、Zoomに慣れていない参加者がいる場合は、事前にzoomのインストール/マイクとカメラのテストをしておくよう案内しておきましょう。
大規模なイベントの場合は、実施前に接続確認日を設けて、「X日のX時〜X時は事前の接続確認日にするので、接続に不安がある方は、一度この日にZoom会議にアクセスしてテストしてください」と案内しておくといいでしょう。

その日はスタッフが待機しておき、アクセスしてきた方の通信環境・マイクやスピーカーの接続を確認をしましょう。

その場での対策

基本的には、遠隔で操作方法を説明するのは難易度が高いので、事前の対策を徹底させましょう。もしその場で起こった場合は、
「マイクアイコンの右にある矢印を押すと、接続できるマイクの一覧が表示されるので、マイクを選択してください」と案内します。

Zoomでオンライン研修

参加者の通信環境が悪い

参加者の通信環境が悪く、頻繁に落ちてしまう、フリーズしてしまうという事もよく起こります。

事前の対策

事前に参加環境でインターネット速度の確認をしておくよう案内しましょう。
Googleで「インターネット 速度」と検索すると、スピードテストをする事ができます。
ある程度の人数でZoom会議を行う場合は、10Mbpsは必要になります、ブレイクアウトルームを実施する場合は、25〜30Mbpsあった方が確実です。

自宅のネット環境が良くない場合は、出社して参加してもらう等の対応を検討しましょう。

Zoomでオンライン研修

その場での対策

通信環境の問題で接続が不安定な方は、ビデオをオフにしてもらいましょう。
また、音声のみでも問題ない場合は、画面を最小化することで、通信量を減らす事ができます。

社長・役員の挨拶が聞こえない

オンラインの全社イベント等で、社長や役員から社員に向けたメッセージや、挨拶等でトラブルが発生する事があります。
挨拶される方が年配の方でzoomの操作に慣れていない場合、所定の時間にzoomに入ってこれない、操作方法がわからない、マイク音量の設定が悪くて聞こえづらい等のトラブルがよく起こります。

事前の対策

確実な方法は、挨拶される方がzoomの操作に不安がある場合は、1人サポート役をつけて、zoomの操作はその人が全て行うことです。また、本番に近い環境で事前の接続テストを行っておく事も重要です。

その場での対策

その場でzoomの操作等を遠隔で伝えるのは難易度が高いので、事前の準備を徹底するようにしましょう。

今回の内容は以上となります。
後編では、Zoomの機能や設定面でのよくある失敗とその対策をお伝えします。
 
 

オンラインチームビルディング研修コンテンツ

弊社では、オンラインで実施できるチームビルディングコンテンツを提供しております。
詳しく知りたい方は、こちらからご確認いただけます。

⇒オンラインで実施できるチームビルディング研修

 

オンライン研修のZoomサポートをご希望の方

オンライン研修を実施予定だけれど、運営側のZoomの操作に不安があるという方へ。オンライン研修中のZoomの操作サポート(参加者のマイクオンオフの操作、ブレイクアウトルームの操作等)を提供する事も可能です。

提供内容
・事前打ち合わせにて、ヒアリング+アドバイス
・運営者/受講者向けの事前準備マニュアルのご提供
・研修当日のZoom操作

費用
5万円〜/2時間 ※弊社コンテンツを利用の場合は4万円〜/2時間

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ