今回はリスクマネジメント研修で使えるビジネスゲーム船長の決断をご紹介したいと思います。

座学で実施されることが多いリスクマネジメント、危機管理研修において、ゲームを用いてグループワーク形式で実施できるのが特徴です。

ゲーム自体の実施時間は1時間程度ですので、2〜3時間の研修のメインワークとして利用することが可能です。

船長の決断ゲームとは?

船長の決断はコンセンサスゲームと呼ばれる研修用ゲームの1種です。コンセンサスゲームとして有名なゲームには他にNASAゲームがあります。

設定は以下のとおりです。

あなたは旅客船「サンシャイン号」の船長です。

港を出発し、まもなく日が暮れようとしています。

ここまで穏やかに航海してきましたが、霧が濃くなり視界が悪化してきました。

レーダーに他の船の影が映り、あわてて回避しようとしましたが、時すでに遅し。
他の船と衝突してしまいました。

あなたは船長として、ただちに適切な判断を下す必要があります。

次の10個の処置のうち、重要で素早く処置すべきものから順に、1~10位までの順位をつけて下さい。

10個の処置項目は以下のとおりです。(上画像ではそれぞれカード化されています。)

A:音楽
⇒船内に興奮を静めるための音楽を流す

B:救命艇
⇒乗務員に救命艇を降下するように命令する

C:発電機
⇒非常用発電機が運転されているかチェックさせる

D:つり道具
⇒各救命艇につり道具を分配させる

E:医薬品
⇒船医に医薬品を持ち出させる

F:状況確認
⇒衝突箇所の現場に乗務員を配置し、事故の状況を把握確認させる

G:非常通知
⇒船内に非常事態を通知する

H:水密戸(すいみつど)
⇒船内破損区画の水密戸を閉鎖させる
※水密戸とは水の侵入を防ぐための戸

I:相手救助
⇒相手船の乗務員の救助のために救命艇を降ろさせる

J:SOS
⇒近くを航行中の船にSOSを発信、救助を求める

ゲームは次のステップで実施されます。

1.ルールの説明
2.個人ワーク(個人の意見をまとめる)
3.グループワーク(グループの意見を1つにまとめる)
4.正解発表
5.得点計算
6.優勝チーム、最優秀個人発表
7.解説


※画像はNASAゲームを実施している様子

ポイントは先に個人ワークを行い、個人としての意見を出してから、それを持ち寄ってグループワークを行い、最終的にはグループとして1つの意見に集約してもらいます。
このグループワークで合意形成を行う必要があるのです。

また、ゲームですので優勝チームや個人ワークの結果として最優秀個人賞を発表することが可能となっています。

ゲーム後の解説について

リスクマネジメント研修 ゲーム

また、ゲーム後にリスクマネジメントの基礎を解説していきます。
例えば、このゲームではリスクへの対応のうち、有事の時の対応について考えましたが、当然、平時の時にどれだけ準備できるか?が重要です。

そこで、ビジネスにおけるリスクにはどのようなものがあるのか?をまとめて紹介しています。
ビジネス リスク 種類

このようにしてゲームをやって楽しかったね、おしまい、ではなく、振り返りを行うことで基礎的な知識も伝えていきます。

実施要項、概要はこちらをご覧ください。

対象人数:4〜100名以上(1チーム 4-6名推奨)
実施時間:約50分〜2時間
(説明10分、個人ワーク10-15分、グループワーク15-30分、得点の算出・振り返り15-30分)
提供方法:
1.講師派遣
2.キットレンタル(社内講師での実施)
金額:5万円〜(社内講師での実施、20名まで場合)
特徴:
・合意形成(コンセンサス)について学ぶゲームです。
・危機管理やリスクマネジメントについて学ぶゲームです。

なお、オンライン版についてはこちらをご覧ください。

危機管理コンセンサスゲーム「船長の決断 オンライン」

まとめと資料請求

いかがでしたでしょうか。今回はリスクマネジメント研修で使えるビジネスゲーム「船長の決断」をご紹介しました。

リスクマネジメントはとても重要な内容ですが、座学だけでは興味関心を持ってもらいづらい単元だと思います。
そこで、ゲームを用いて興味をひきつけ、ゲーム後の解説を行うという体験型の研修を行うことが効果的かもしれません。

このゲームへのお問い合わせはまずは下記より無料のPDF資料をご請求ください。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ