職場改善を行いたいが、具体的にどんなことをやればいいのかよくわからない、という方も多いかと思います。

今回は、職場改善のアイデアを考えるためのチェックリストということで、職場改善を考えるためのオススメ情報を提供したいと思います。

MIRRORによる職場改善のアイデア

今回はMIRRORによる職場改善のアイデアについてご紹介したいと思います。なお、MIRRORとはメンタルヘルス改善意識調査票のことで、せっかく職場改善するのであれば、最近話題のメンタルヘルス対策にもなるような取り組みをしたいものです。

MIRRORでは職場改善の視点として以下の9つの要素に分解しています。

1.組織運営・教育
2.作業・業務の改善
3.対人関係
4.職場環境
5.勤務時間・休息
6.裁量・権限
7.技能活用・やりがい
8.上司の支援
9.同僚の支援

いかがでしょうか。職場改善のアイデアを考えようと思ったとき、上の9項目のうち、「職場環境」については考えていたが、「上司の支援」までは職場改善の領域とは考えていなかった、という方もいるかと思います。MIRRORのようなフレームを用いて考えてみることで、自分の思考のヌケモレをチェックすることができます。

それぞれの項目の細かいチェック項目を見ていきましょう。

1.組織運営・教育

人の配置や仕事量の割り当てが適切に行われ、特定の人に負荷が偏らない。
仕事の指示をする人が明確になっており、誰に従うか迷うことはない。
それぞれの技能に見合った難易度の仕事が割り当てられている。
業務分担の内容は明確化されている。
他のグループとの連携・協力はうまくいっている。
配置転換・グループ換えは適切に行われている。
仕事の方針はみんなの納得のいくやり方で決められている。
職場では、だれでも自由に意見や考えを述べることができる。
顧客からの意見が製品開発やシステム作りに反映されている。
仕事の目標、作業の見通しや位置づけの情報がきちんと伝えられている。
進捗状況・達成度について上司と定期的に話し合う場が設定されている。
ミーティングの回数や内容が適切で、情報や問題が共有できている。
能力や経験に見合った訓練や能力開発のための研修が行われている。
上司が部下の訓練や研修の機会を積極的に与えている。

2.作業・業務の改善

本来の業務を圧迫するほどの余分な仕事はない。
生産や注文などの入力作業による負荷は多すぎない。
資料や報告書の作成は必要最小限になるように配慮されている。
出張業務時の連絡・支援のためのシステムが整備されている。
仕事の大きな負荷が長期化する場合の補充・支援は速やかに行われている。
顧客や関連業者とのトラブル発生時の相談・支援体制はできている。

3.対人関係

職場の中で、勝手にふるまう者はいない。
職場の中で、取り残されたり孤立したりする者はいない。

4.職場環境

職場の分煙は適切に行われている。
作業環境調整(空調・照明など)に、作業者の希望が反映されている。
自分の業務に必要な作業空間は十分に確保されている。

5.勤務時間・休息

残業や休日出勤が多くなりすぎないよう配慮されている。
休憩時間中は確実に休める。
休憩中の電話や来客対応は、特定の人に偏っていない。
仕事の区切りがついたら他の人に気がねせずに帰れる。
「ノー残業デー」が設定され、活用されている。
年休はとりやすい。
時間が不規則な勤務でも、健康面に配慮した勤務体系になっている。
休日出勤はないか、あっても連日にはならない。
休日出勤の後には代休をとりやすい。
混雑する時間・経路を避けて通勤できる。

6.裁量・権限

現場の担当者には、円滑に仕事を進めるために十分な権限がある。
その日の業務量を、自らの裁量で調節できる。

7.技能活用・やりがい

職場では、各人の能力や工夫を生かすことができる。

8.上司の支援

上司が忙しすぎないので、部下からの相談を受ける余裕がある。
上司は部下からの報告・相談を受け、適切な業務調整を行っている。
上司が多忙な職場では、代理を務める者が設定されている。
上司はみんなの仕事が円滑に運ぶよう取りはからっている。
上司と部下の定期的な面接の際、部下の心身の健康状態を確認している。
上司から部下へは、何事についてもきちんとした説明がなされている。

9.同僚の支援

同じ職場のメンバー同士で、互いに協力できている。

いかがでしょうか。それぞれの項目で自社、自部門に足りないと思われるものについて改善案を出していくことで職場改善につながるのではないか?と思います。

MIRRORについて

MIRRORは産業医科大学 産業生態科学研究所 精神保健学研究室で開発されたツールです。

MIRRORの詳細や、利用方法はこちらを御覧ください。

産業医科大学 職場環境改善の支援ツール


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ