先日、とあるお客様から経営理念の浸透についてのビジネスゲームを開発してほしいという声をもらいました。(実際の発注ではなく、相談ベースとして)

弊社では直近での開発予定は無かったのですが、以前にデータで見る企業理念浸透研修の効果とはという記事を書いたこともあり(記事は下記リンク)、少し気になって、経営理念の浸透について調査してみました。

データで見る企業理念浸透研修の効果とは

すると、経営理念浸透が顧客満足と従業員満足に繋がるという先行研究があることがわかりました。

経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及ぼす効果
松葉 博雄 2008

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaas1986/21/2/21_2_89/_pdf

論文中の仮説としては

経営理念の浸透度がCSとESを両立させている

というものです。ちなみに、CSとは顧客満足(Customer Satisfaction)、ESとは従業員満足(Employee Satisfaction)を表しています。

サービス・プロフィット・チェーン
参考:経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及ぼす効果 図1より

論文中でも取り上げられていますが、CSとESは、1994年にハーバード・ビジネス・スクールのヘスケット教授(Heskett)らが提唱したサービス・プロフィット・チェーン(SPC)というモデルによって相互に影響を及ぼすとされています。(上図))

サービス・プロフィット・チェーンについては、過去に従業員満足とサービス・プロフィット・チェーンという記事でも紹介していますが、以下のことがわかっています。

職務満足度と顧客満足度の相関係数は0.25で、弱い正の相関がある

従業員満足とサービス・プロフィット・チェーン

トップによる理念浸透施策はESとCSを高める

理念浸透 ES CS
参考:経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及ぼす効果 図7より

論文の調査結果では上図の通り、トップによる経営理念の浸透施策が従業員の理念浸透に影響し、理念浸透は従業員満足及び、顧客の次回来店意向に影響する(=顧客満足)
※本論文の研究対象はコンタクトレンズの販売店なので顧客満足が次回来店意向となっています。

なお、トップによる経営理念の浸透施策とは以下のような行動を表しています。
理念浸透 施策
参考:経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及ぼす効果 表3より

別の論文においても、理念への共感は理念の行動反映に繋がることがわかっています。
理念 行動反映
高 巖(2010) 経営理念はパフォーマンスに影響を及ぼすかー経営理念の浸透に関する調査結果をもとに

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回紹介した論文から、経営理念の浸透は従業員満足(ES)と顧客満足(CS)につながることがわかりました。

また、理念の浸透についてはトップによる理念浸透施策が重要だということもわかりました。

また、他論文を通しても理念への共感は実際の行動に影響を及ぼすことがわかっていますので、ぜひ経営理念の浸透施策を行ってみてください。

参考

経営理念の浸透が顧客と従業員の満足へ及ぼす効果
松葉 博雄 2008

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaas1986/21/2/21_2_89/_pdf

経営理念はパフォーマンスに影響を及ぼすか
ー経営理念の浸透に関する調査結果をもとに
高 巖 2010

http://www.reitaku-u.ac.jp/ja/wp-content/themes/reitaku-jp/uploads/2010/03/20100305.pdf


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ