弊社にお問い合わせ頂く企業様の中には短時間(30分〜1時間程度)でできるチームビルディング用のゲームを求めている場合があります。

今回はそんな短時間でゲームを使ってチームビルディングを行いたい方へのゲーム紹介となります。

1.マシュマロチャレンジ(所要時間 約30分)

1つ目はマシュマロチャレンジというゲームです。
マシュマロ・チャレンジは乾麺のパスタ、テープ、ひも、マシュマロを使って自立可能なタワーを立て、最も高いタワーを作ったチームの優勝となるゲームです。

公式ルールは1チーム4名、制限時間は18分(作戦タイム含む)です。
世界記録は99cmとされており、みんなで世界記録を目指すのが良いでしょう。

マシュマロ・チャレンジについての詳しいやり方はこちらを御覧ください。

マシュマロ・チャレンジのやり方

2.ロングタイムドミノ(所要時間 約30分)

2つ目はドミノを使ったロングタイムドミノというゲームです。

1チーム4〜6名に100ピースのドミノが配布され、7分間でドミノを並べます

7分後、ドミノを倒し、最初のドミノが倒れてから、一番最後のドミノが倒れるまでの時間が最も長いチームの勝利です。(1チームだけで実施する場合は30秒以上の記録を目指してください)

なお、このゲームでは会議室にあるものや手持ちのアイテムなど、ドミノ以外の備品を使っても良いことになっていますので(上画像参照)、クリエイティブな発想が求められます。

これを複数回繰り返すことでPDCAサイクルの学びにも繋がります。

ロングタイムドミノについての詳しいやり方はこちらを御覧ください。

【導入事例】クックパッド様でドミノを使った内定者ワークを実施

3.モンスタービルディング(所要時間 30分-1時間)

チームビルディング 短時間

3つ目はブロックを使ったモンスタービルディングというゲームです。
ブロックで制作されたモンスターの一部だけが描かれた情報カードが1人に1枚配布され、口頭のみで情報を共有し、モンスターを制作するというゲームです。

このゲームは全員が発言することが求められます。また、ゲーム後の振り返りでは、立場によって見える情報が異なり、それをことを伝えていきます。

モンスタービルディングについての詳しいやり方はこちらを御覧ください。

ブロックを用いたコミュニケーションゲーム「モンスタービルディング」

4.ヘリウムリング(所要時間 約30分)

4つ目はフラフープを使ったヘリウムリングというゲームです。
メンバー全員の人差し指だけでフラフープを支え、誰の指からもフラフープが離れないようにしながらフラフープを地面まで下げることができればゲームクリアです。

え?それだけ?簡単じゃない?と思ったかたも多いと思いますが、実際にやってみると以下のようなことが置きます。

・全員がフラフープから指を離すまいとして、くっつける意識が高くなる
・その結果、フラフープは下に下がるどころか、逆に、上に上がってしまう
リーダー役が現れ、「せーの」で下げようと言い出す
・それぞれの下げるスピードが合わず、うまくいかない
・うまくいかないので、チームにが生まれる
続く・・・

シンプルなゲームながらと呼ばれるチームビルディングの理論を実体験することができます。
ヘリウムリングについての詳しいやり方はこちらを御覧ください。

ヘリウムリング〜フラフープを使ったチームビルディングゲーム〜

5.部課長ゲーム(所要時間 約1時間)

5つ目は部課長ゲームというコミュニケーションゲームです。
1チーム5人のメンバーにはそれぞれ部長・課長・平社員という役割が与えられています。(部長1名、課長2名、平社員2名)

部課長ゲーム

ゲームの目的は上画像の通り、各自に配られたカードを交換し、同じ種類のカードを4枚集めることなのですが、ゲーム中は筆談のみという制約があります。

また、実は、同じ種類のカードを4枚集めるというゲームの目的を知っているのは部長役となっています。(部長のルールシートにだけ、それが記載されている)

つまり、

・部長だけがゲームのゴールを知っている
部長は他のメンバーもゴールを知っていると思いこんでいる
・部長以外のメンバーは何をやらされているのかよくわからないままカードを交換
・部長がゲームのゴールをメンバーに伝えるか、メンバーがゴールを部長に聞かないとクリアできない

このゲームはリーダーが組織の目標やビジョンを伝えているか?、また、メンバーは目的を理解して仕事をしているか?ということに気づいてもらうためのゲームとなっています。

部課長ゲームについての詳しいやり方はこちらを御覧ください。

部課長ゲームのやり方

まとめ

いかがでしょうか。30分〜1時間程度の短時間でできるチームビルディングゲームをご紹介しました。

なお、弊社では上記で紹介した全てのゲームの運営キット(カードなどの備品)や運営用スライド(パワーポイント形式)、ゲーム後の振り返り用のワークシート(PDF形式)などを提供しています。(レンタルや販売)

運営側の準備工数を下げて実施したいという方は、まず、下記から詳細資料(PDF形式)のご請求をお願いします。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。

研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ