今回はリーダーシップ研修で使えるビジネスゲームをご紹介したいと思います。

何の研修でもそうかもしれませんが、リーダーシップというものは研修として座学で聞いたところですぐに身につくものではないと思います。また、現時点で上手にリーダーシップを発揮できているのか?を把握することも難しいと思います。

そこで、ビジネスゲームという仕事の一部をゲーム化した研修プログラムを用いることで、実際に行動しながら、または、ゲームの結果を振り返りながらリーダーシップについて学ぶ、普段の自分の行動を振り返る機会を提供するというのも1つだと思います。

それではリーダーシップ研修で使えるゲーム4選ということで紹介していきたいと思います。

1.ベストチーム

リーダーシップ 研修 ゲーム

1つめのゲームはベストチームという最高のチームを目指すゲームです。

上画像左の青色の行動カードにはリーダーとしての行動などが記載されています。(カードには他にも「知識の共有」や「行動量重視」など22種類のカードがあります)

このカードを右下の必要枚数分集めると効果が発揮され、上画像右の得点カードを獲得できます。

得点には業績ポイントと関係性ポイントという2種類が存在し、ベストチームになるにはその両方を高める必要があります。これは、リーダーとして売上、受注数など目標数値を達成することも重要ですが、その一方でメンバーとの関係性やサポートをを疎かにしてしまうとメンタルヘルス不調者や退職者を生んでしまうことを表しています。(下図参照)

ゲームを通してどのような行動が業績や関係性を高めていくのかを学び、関係性の低下は最近話題の心理的安全性に反することを学んでいただけます。

ベストチームの詳しい内容はこちらをご覧ください。

心理的安全性を知り、高めるゲーム型研修「ベストチーム」

2.コンセンサスゲーム


2つめはコンセンサスゲームです。コンセンサスとは合意形成を意味し、このゲームを通してリーダーとしてのコミュニケーションについて考えてもらうきっかけになります。

コンセンサスゲームには月面、砂漠、雪山といった3種類のシチュエーションがあり(画像は月面)、どれも遭難した状態から生き残るために必要なアイテムに優先順位をつける
(例:月面で遭難し、生き残るためにアイテムに優先順位をつける)という流れになります。

最初は個人で考え、最後はチームとしての意見を1つにまとめます。リーダーとして全員の意見に耳を傾けながら、納得感のある意見にまとめていくことが重要となります。

ゲーム後の振り返りでは人と意見が合わない4つの要因(下画像)を説明し、リーダーとして目的をメンバーと共有していくことの重要性を伝えていきます。

コンセンサスゲーム(月面)の詳しい内容はこちらをご覧ください。

NASAゲームのやり方

3.部課長ゲーム

3つめは部課長ゲームというゲームです。このゲームの1つの特徴はゲーム中は無言で筆談によるメモの受け渡しのみというところです。会社でいうとメールやチャットでのテキストコミュニケーションと言えるでしょうか。

このゲームは1チーム5人のメンバーにはそれぞれ部長・課長・平社員という役割が与えられ、制限時間内に各自に配られたカードを交換し、同じ種類のカードを4枚集めることができればクリアです。

しかし、同じ種類のカードを4枚集めるというゲームの目的を知っているのは部長役だけとなっています。(部長のルールシートにだけ、それが記載されている)

これはリーダーは仕事の目的やビジョンを示し、それをメンバーが理解しているかを確認する必要があること、また、一方、メンバーは目的を理解して仕事に取り組むことの重要性を学ぶことができます。

普段はリーダーとして活動している方がメンバー役となった時に目的を理解して行動できているか、また目的が不明な場合、どのように感じるかを疑似体験することができます。

部課長ゲームの詳しい内容はこちらをご覧ください。

部課長ゲームのやり方

4.ストマネ

4つめはストマネというゲームです。ストマネとはストレスマネジメントの略となっており、メンタルヘルス対策シミュレーションゲームとなっています。

リーダーとしての行動の1つにメンバーの管理があると思いますが、現代における管理には仕事の進捗だけではなく、メンバーのストレス状態(メンタルヘルス)も含まれていると思います。

そこで、ストマネでは、チーム内にメンタル不調者を生み出さないためのリーダーとしての行動を学ぶことができます。

ゲームはすごろく形式のシンプルなゲームで、すごろくが進むとプロジェクト(仕事)が進みますが、同時に各自に与えられたストマネゲージも上がります。(上画像)
ゲージが赤に到達すると休職となってしまいますが、お互いのストレスゲージは「しきり」で隠されていて見えません。

プロジェクトは無事に完了させつつ、チームメンバーの中から休職者を出さないことができるでしょうか?

このゲームでは上司からの3つの支援の有無がメンタル不調者を生み出さないために有効であることを伝え、リーダーとしての支援の重要性を理解してもらいます。

ストレスの詳しい内容はこちらをご覧ください。

「ストマネ」実施の流れ|メンタルヘルス研修

まとめ

いかがでしょうか。今回はリーダーシップ研修で使えるゲーム4選として座学だけでは伝わりづらい部分をゲームという疑似体験を利用することで実感を持って理解してもらうという方法をご紹介しました。

これらのゲームを研修として導入したいという場合は金額などが含まれた詳細な資料(PDF形式・無料)をご提供いたしますので下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、ご希望のゲーム名、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ