今回はプロジェクトマネジメント研修で使えるビジネスゲーム4選ということで、タイトルの通りですが、プロジェクトマネジメントに関する研修において、座学だけではなく、体験型での研修を行いたいという方に向けた記事となります。

ただ、前提として、プロジェクトマネジメントという領域は範囲が広く1つのビジネスゲームでその全てを網羅できるものではないと思います。

(下図はPMBOKによるプロジェクトマネジメントの範囲)

PMBOKについてはこちらの書籍を御覧ください。

以下に紹介するビジネスゲームでは上図のPMBOKのプロジェクトマネジメントの要素のうち、どれに関連性があるゲームなのかを記載していきたいと思います。

1.プロジェクトテーマパーク

プロジェクトマネジメント 研修 ゲーム

画像参考:https://jellyjellycafe.com/games/project_theme_park

まず1つ目は他社さんが開発されたビジネスゲームです。その名もプロジェクトテーマパーク。IT業界の方はご存知のかたも多いと思いますが、こちらのゲームはCacooやBacklogといった製品で知られる株式会社ヌーラボさんが企画・開発されています。

こちらのゲームはPMBOKで言うところのスコープ定義、タイムマネジメント、リスクマネジメントあたりが体験できるゲームとなっています。

ルールを全て説明するのは大変なので、実際に購入して弊社メンバーで実施した際のレポートと簡単なルール説明は下記からご覧いただけます。

「プロジェクト テーマパーク」やってみた

こちらの商品はネットで購入可能で、様々なボードゲームを取り扱うJELLY JELLY CAFEさんのサイトから購入できます。

JELLY JELLY CAFEさんホームページ

2.THEクリティカルパス

プロジェクトマネジメント ゲーム

2つ目はTHEクリティカルパスというビジネスゲームです。その名の通り、プロジェクトマネジメントの基礎知識として有名なクリティカルパスをメインテーマとしています。

こちらのゲームはPMBOKで言うところのタイムマネジメント、コミュニケーションあたりが体験できるゲームとなっています。

ゲームとしてはメンバーに数枚の情報カードが配布され、それを口頭のみで伝え合いながら、プロジェクト全体のアローダイヤグラムを完成させ、最後のクリティカルパスを特定するというゲームになっています。

ゲームの詳細はこちらを御覧ください。なお、こちらのゲームにはカード版とオンライン版のご用意がございます。

グループワークゲーム「THEクリティカルパス」の詳細を見る

3.ストマネ

プロジェクトマネジメント ビジネスゲーム

続いてはストマネというビジネスゲームです。こちらのゲームのメインテーマはプロジェクトマネジメント ✕ メンタルヘルスです。

4人1チームプロジェクトの完了を目指して仕事をしていきますが、仕事をするとストレスが溜まっていきます。
ストレスが一定以上になると疲労こんぱいとなり、本来の能力が発揮できなくなる他、場合によっては体調不良のため休職となってしまいます。
誰か1名が休職となると<残りのメンバーでプロジェクトを進めなければならず、いわゆるデスマーチが発生してしまいます。

そこで、プロジェクトメンバーはお互いのストレス値を気にかけながら、時には有給を取る、または、他の人をサポート(支援)必要があります。時間内にプロジェクトを完了させつつ、メンバーのメンタルヘルスを守れるでしょうか?

こちらのゲームはPMBOKで言うところの組織マネジメント、リスクマネジメント、タイムマネジメントあたりが体験できるゲームとなっています。

過去の導入事例はこちらからご覧いただけます。

【導入事例】コジマ労働組合様で「ストマネ」を実施いただきました

概要はこちらからご覧いただけます。

4.マシュマロチャレンジ

続いてはマシュマロチャレンジというゲームです。
マシュマロチャレンジは乾麺のパスタ、テープ、ひも、マシュマロを使って自立可能なタワーを立て、最も高いタワーを作ったチームの優勝となるゲームです。

このゲームではPMBOKで言うところの開発技術、組織マネジメント、リスクマネジメント、タイムマネジメント、品質マネジメントあたりが体験できるゲームとなっています。

TEDでもトム・ウージェック氏が「塔を建て、チームを作る」と題してその効果についてプレゼンテーションを行っています。

動画をご覧頂くと分かる通り、いわゆるウォーターフローモデルではなく、アジャイルによる開発プロセスの有効性を伝えています。

なお、世界記録は99cmと言われており、弊社で実施した実績では92cmという記録が出ています。

某企業様でマシュマロチャレンジを実施しました!

ゲームの概要はこちらからご覧いただけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプロジェクトマネジメント研修で使えるビジネスゲーム4選ということで、PMBOKのプロジェクトマネジメントの項目とビジネスゲームを対応させてご紹介させていただきました。

上記のゲームのうち、プロジェクトテーマパーク以外は弊社で講師派遣やゲームキットのレンタル(社内講師で実施)が可能です。

ご希望の場合、まずは下記よりゲームの詳細や金額が記載された資料請求をお願いします。

詳細資料(PDF形式・無料)請求のお問い合わせ

お問い合わせ内容

※必須


企業名

※必須


ご担当者様氏名 (姓と名の間に半角スペースを入れてください)

※必須


メールアドレス

※必須


※メールアドレスは企業アカウントのみ有効とさせて頂いております。
研修目的

※必須

※研修の目的、ゴール、実施背景など箇条書きで構いませんのでご記入下さい。

その他、実施時期や受講人数など(300文字以内)


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ