今回はあなたの疲れ度合いのチェックについて書いていきたいと思います。
それがこちらのチェックリストです。
疲れ チェック

タイトルにはサラリーマンの疲れ度合いのチェックと書きましたが、上画像は厚生労働省が出している労働者の疲労蓄積度自己診断チェックリストというものです。

前半の自覚症状の評価と、後半の勤務の状況の評価の2つの掛け算で、最終的には仕事による負担度の点数が出てきます。

仕事による負担度

こちらでウェブからテスト(無料)が可能です。

安全衛生情報センターによるウェブテスト

より詳細は厚生労働省によるPDF版の資料をご覧ください。

労働者の疲労蓄積度自己診断チェックリスト

また、パンフレット形式もキレイに作られています。

こちらには家族による労働者の疲労蓄積度チェックリストというものも掲載されており、配偶者やパートナーの疲労度合いをチェックできるというのは素晴らしいなと思います。

厚生労働省よるパンフレット

疲労度が高いなと感じた方はセルフケアが重要だと思います。
なお、弊社ではゲームを用いたセルフケア研修を提供しております。

詳しくはこちらをご覧ください。

五月病対策のためのゲームを使ったセルフケア研修

他にも下記の書籍などを参考にコーピングを行ってみるのも良いでしょう。


関連記事

人気記事

記事内検索

カテゴリ別

注目されているタグ

TOPに戻る
お問い合わせ